2009年【共同通信杯】の予想を紹介しています。
 見応えのある良いレースになればな~と思います。全馬、無事に完走で。

【東京11R 共同通信杯】

3歳・G3・芝1800m

軸◯と妙☆
◎は私の期待馬です。

 開催2週目の東京。
 先週、道悪での競馬開催ということもあり、土曜日の馬場は、“ほぼ東京芝水準級”の馬場状態だったと思います。
 高速馬場ではありませんが、東京の水準級なので“軽い芝”適性は必要だと考えます。
 土曜日の最終レースでは、上がり33秒台の馬が勝ち馬となっていました。

 

スポンサーリンク

 

◎プロスアンドコンズ  デムーロ

 ラップギア適性値は【消0平0瞬3】
 共同通信杯『傾向まとめ表』では、4位グループの8番目の1頭でした。

 正直、有力馬は瞬発戦で実績を挙げている馬が多く、種牡馬もサンデーサイレンス系やジャングルポケット産駒、タニノギムレット産駒などであり、東京芝の瞬発戦は合いそうな感じの馬が多いと思います。
 よって、個人的には、勝っても不思議でない馬は多いと感じます。
 
 最終的に、重視したのは、上がり33秒台での好走実績としました。
 ◎にしたプロスアンドコンズとブレイクランアウトのみが、上がり33秒台での1着実績があり、毎レース、確実に良い末脚を発揮しています。
 
 末脚勝負となる可能性が高いレースだと考え、この2頭を中心としました。

 ブレイクランアウトの方が、実績もあり人気も上でしょうから、馬券的な妙味を考えればプロスアンドコンズに期待したい感じがします。
 また、ブレイクランアウトは、1着より軸というイメージを、ここまでのレースで見せているので…。

◎12プロスアンドコンズ
◯05ブレイクランアウト
☆07ショウナンアルディ
△03トーセンジョーダン
△06シェーンヴァルト

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com