金鯱賞2006の予想です。
【軸◎と妙☆】は、◎軸馬と☆妙味のある馬(注目馬)を各1頭づつ紹介しています。
どちらも馬券対象範囲になれればと思います。メイン予想は各印も載せてます。

 

スポンサーリンク

 

【中京11R 金鯱賞】
芝2000m サラ系3歳以上オープンG2(国際)[指定]

 今週からしばらく東京と中京の2場開催です。
 そして、日曜日は、競馬の祭典【日本ダービー】。
 昨日の記事の中で「ダービーだけが競馬ではない。」と書きながらも、ダービーへの期待を籠めた私の頭の中は、既にダービーの事でいっぱいいっぱいです。(笑)

 さて、金鯱賞なのですが、馬場状態が微妙な感じで、ちょっと迷います。
 良馬場ならローゼンクロイツで問題ないと考えていたのですが……。
 では、どの馬?と考えた時に、好感触を得る馬がいないのも事実……。
 どの馬もイマイチ不安ありで……。

 結局、金鯱賞は、あまりひねらずシンプルに考えます。
 馬場が心配なローゼンクロイツですが、能力上位は確かだと思います。過去5年の連対馬に多くみられる、スピード指数の【前】と【近】が揃った馬です。先行力もあり小回りの中京コースは向いていると感じます。(中京記念2着あり)
 馬場の悪化を要因に評価を下げるのも当然だと思います。大阪杯5着(重)の結果だったり、レース後の武豊騎手のコメントだっり、今回の橋口師のコメントだったり、読めば評価を下げたくなりますね……。
 まぁ、しかし、ローゼンクロイツの道悪での成績は、重馬場の大阪杯の5着の1レースだけです。あの時は、雨は上がっていましたが、直前まで激しい雨が降っていた、水が浮くような馬場でした。
 土曜日の中京は、そこまでの馬場になるのでしょうか?Yahoo!天気情報の中京競馬場を調べると、そこまでの馬場ではないような…。

 ◎は、能力上位のローゼンクロイツに期待します。ちなみに、大阪杯は、道悪苦手で評価を下げたカンパニーが鮮やかに勝ちました。(笑)
 ローゼンクロイツ、少しの雨なら克服してくれるという希望で応援したいと思います。まぁ、天気予報が信頼できないという不安がありますが…。

☆妙味ある馬は、サンバレンティン。
 こちらは、安全策という訳でもありませんが、重馬場実績のあるサンバレンティンになりました。中京コースの実績もあります。
 前走のスピード指数は、スローペースで平凡な指数でしたが、2走前、3走前のスピード指数は、まずまずであり、上位馬ともそれほど差のないものです。
 今回は、それほど緩いペースにはならないと思うので、末脚が生きそうな感じがします。
 佐々木(晶)厩舎、佐藤哲三騎手が、タップダンスシチーで3連覇していますが、4連覇だったら凄いですね~。あれ?なんか違うような気がしてきました…(爆)

【軸馬】
◎06 ローゼンクロイツ 安藤勝己
【妙味のある馬】
☆03 サンバレンティン 佐藤哲三

◎06 ローゼンクロイツ
○07 エリモハリアー
▲05 ブルートルネード
☆03 サンバレンティン
△10 コンゴウリキシオー
△08 タイガーカフェ

[馬 連]
◎流し→○、▲、☆、各△
“邪道な☆作戦”
☆流し→○、▲

 予想とは関係ありませんが、UAEダービー3着と健闘したフラムドパシオンが屈腱炎を発症してしまったようです。ユニコーンSでの走りが楽しみだったのですが…。
 なお、全治には9か月以上を要する見込みでという事で、とても残念なニュースでした。

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com