第52回京王杯2歳ステークス2016の出走予定馬のラップギアと血統のデータ傾向です。
11月5日(土)東京競馬場では、京王杯2歳S2016(2歳・G2・芝1400m)が行われますので、出走予定馬(登録馬)のラップギア適性値、血統、過去傾向データを把握します。

スポンサーリンク

☆京王杯2歳S⇒穴っぽい注目馬は[競馬ブログランキング]で公開中です!

トラコミュ
アルゼンチン共和国杯 データ分析
みやこS データ分析
京王杯2歳S データ分析
ファンタジーS データ分析
JBC2016川崎

京王杯2歳ステークス2016ラップギア

登録馬のラップギア適性値と種牡馬(血統)

馬名 ラップギア
アポロミッション アポロキングダム 消1平0瞬1
クリノヤマトノオー ジャングルポケット 消0平1瞬0
グッドヒューマー ローエングリン 消0平0瞬1
コウソクストレート ヴィクトワールピサ 消0平1瞬1
ジョーストリクトリ ジョーカプチーノ 消0平0瞬1
スズカゼ ディープブリランテ 消1平0瞬0
タイセイブレーク ダイワメジャー 消1平0瞬0
タイムトリップ ロードアルティマ 消1平2瞬0
ダイイチターミナル コンデュイット 消1平1瞬2
ダイシンクイント ルーラーシップ 消0平1瞬0
ダノンハイパワー ダノンシャンティ 消1平0瞬1
ディバインコード マツリダゴッホ 消0平2瞬1
ドウディ コンデュイット 消0平0瞬2
マテラスカイ speightstown 消0平2瞬0
モンドキャンノ キンシャサノキセキ 消1平1瞬0
レーヌミノル ダイワメジャー 消2平0瞬0
レヴァンテライオン pioneerof the nile 消2平0瞬0
ワカコマタイヨウ トーセンファントム 消0平0瞬0

過去10年のラップギア区分

 ◆消耗戦(ラスト4ハロンで加速ラップなし)
   →0レース
 ◆平坦戦(ラスト4ハロンで0.1秒から0.4秒の加速ラップあり)
   →2レース
 ◆瞬発戦(ラスト4ハロンで0.5秒以上の加速ラップあり)
   →8レース

京王杯2歳S2016 過去10年の勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬

(※出走時点)
2015年 瞬発戦
 1着ボールライトニング 消0平0瞬1 父ダイワメジャー(SS系)
2014年 瞬発戦
 1着セカンドテーブル  消0平1瞬0 父トワイニング
2013年 瞬発戦
 1着カラダレジェンド  消0平0瞬1 父フレンチデピュティ
2012年 瞬発戦
 1着エーシントップ   消0平2瞬0 父Tale of the Cat
2011年 瞬発戦
 1着レオアクティブ   消0平2瞬1 父アドマイヤムーン
2010年 瞬発戦
 1着グランプリボス   消0平1瞬0 父サクラバクシンオー
2009年 平坦戦
 1着エイシンアポロン  消0平2瞬0 父Giant’s Causeway
2008年 瞬発戦
 1着ゲットフルマークス 消1平0瞬0 父マイネルラヴ
2007年 瞬発戦
 1着アポロドルチェ   消0平0瞬1 父Officer
2006年 平坦戦
 1着マイネルレーニア  消0平1瞬1 父グラスワンダー

 単行本『ラップギア』では、東京芝1400mのコース適性値は、消1平3瞬6となっています。

《ラップギア データまとめ》

 過去10年で瞬発戦の数字が多かった勝ち馬⇒4頭(同数含む)となっています。
 特に、瞬発戦実績にこだわる必要はなさそうで、平坦戦瞬発戦で好走歴があれば大丈夫そうな感じです。
 2歳馬のレースの1400m戦なので、1400m以下しかレース経験のない馬も多いと思われラップギア適性値は参考程度。
 血統は、東京芝としては珍しくサンデーサイレンス系の種牡馬の勝ち馬は1頭のみとなっています。

京王杯2歳Sの穴っぽい注目馬は⇒東人気ブログランキングへ

トラコミュ
アルゼンチン共和国杯 データ分析
みやこS データ分析
京王杯2歳S データ分析
ファンタジーS データ分析
JBC2016川崎


競馬予想ランキング

※自分のラップ分析は岡村信将氏のラップ理論(ラップギア)を基本にしております。(ブログに書くことは了解頂いてます。)

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com