福島牝馬ステークス2006【軸◎と妙☆】は、◎軸馬と☆妙味のある馬(注目馬)を各1頭づつ紹介しています。
どちらも馬券対象範囲になれればと思います。メイン予想は各印も載せてます。
なお、当ブログ内の全ての予想は、趣味の競馬予想です。馬券は自己責任でお願い致します。

 

スポンサーリンク

 

【福島11R 福島牝馬ステークス】
芝1800m サラ系4歳以上オープンG3(混合)牝(指定)

今年で第3回の福島牝馬Sです。牝馬限定重賞ですので、ローカル福島ですが、新設牝馬G1ヴィクトリアマイルの前哨戦になるレースですね。

【福島牝馬S[過去成績と傾向]2006年】で過去2年の成績を掲載しましたが、ヒモ荒れ傾向のようです。
あと、掲載した成績表の2004年の3着馬が同着であり、もう1頭の3着メモリーキアヌが抜けていました。申し訳ありませんでした。
ちなみに、メモリーキアヌの通過順位は⑮⑮⑮⑬で、8番人気、スピード指数【無】でした。

さて、2006年の福島牝馬Sも混戦模様のようです。
第1回の勝ちタイムが1分46秒6。
第2回の勝ちタイムが1分49秒4。
どちらも良馬場ですが、随分違いますね。
今年の馬場状態は、荒れている感じです。昨年ほど遅くはないと思いますが、1分48秒台ぐらいかな~と考えます。
時計的にも、どの馬にもチャンスがあり福島コース実績や展開・脚質などに注目して考えてみました。

昨日の福島牝馬S[過去成績と傾向]では、先行脚質に注目と書きましたが、掲載もれしていたメモリーキアヌの通過順位などを加えると、差し・追い込み馬にもチャンスがあるような感じがしてきました。やはり、福島開催の終盤によく見られる、大外から突っ込んで来るパターンが当てはまるのかな~と思います。
昨年の勝ちタイムよりは早くなると考えると、2005年よりは2004年の差し馬の活躍が目立ったイメージだと思います。今年の先行馬は、それほど強力ではない感じですし。

そんなことで…

◎は、レクレドールにします。
昨年の3着馬ですね。ローズS、クイーンSの重賞2勝であり実績・能力は上位の存在です。ちなみに、兄はあのステイゴールドです。
札幌のクイーンSや昨年3着であることからも、パワーのいる馬場、平坦の短い直線で追い込む競馬は良いと思います。
父サンデーサイレンス、母父デイクタスという血統で、兄ステイゴールドと同様、良い脚を一瞬しか使えないので、今の荒れ気味の馬場での外差しの競馬の福島には、血統的にも良いと感じます。

○は、コスモマーベラス
人気馬の中では一番4コーナーでは前の方にいるかな~と思います。
当日の馬場状態次第ですが、早めに勝ちにいく競馬をした時に、まとめて差される危険も多いと感じ2番手評価にしてみました。

▲は、プリンセスグレース
こちらは、2006年天皇賞(春)にも出走するリンカーンの妹です。
休み明けをたたかれ、上積みも見込め良血馬であり注目です。

☆妙味ある馬は、フィヨルドクルーズに期待します。
スピード指数では【前1】【近1】《先》《上》とフルマークで、人気があまりないのなら妙味ある馬だと思います。
まぁ、このレースは、あまりスピード指数は信頼できないかな~とも思っていますが(苦笑)
しかし、先行力もあり、末脚もしっかりしている馬だと感じます。福島コース実績もあり注目です。ちょっと人気になるかもですね。

【軸馬】
◎10 レクレドール  柴山雄一
【妙味のある馬】
☆09 フィヨルドクルーズ  高橋智大

◎10 レクレドール
○11 コスモマーベラス
▲06 プリンセスグレース
☆09 フィヨルドクルーズ
△03 アズマサンダース
△08 ロフティーエイム
△05 コアレスパティオ
△01 クロユリジョウ

馬券は
[馬 連]◎→○、▲、☆、△の7点。
毎度の事ですが、絞れません。(苦笑)

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com