フェブラリーステークス2016予想です。
ラップギア入りの枠順表も掲載中。
土曜日の東京は雨が降り出し、8Rからダート稍重となりました。土曜日遅くまで雨の予報となっていますので、日曜日馬場が回復しても脚抜きの良い馬場となりそうです。
今年最初の中央競馬のG1レース・フェブラリーS、コパノリッキーの3連覇がかかりますがどんな結果になるのか注目です。
見応えのある良いレースになればな~と思います。全馬、無事に完走で。

 

スポンサーリンク

 

フェブラリーS 2016 予想

単行本『ラップギア』では、東京ダート1600mのコース適性値は、消1平5瞬4となっています。

【ラップギア・血統入り枠順表】

馬名ラップギア
1 1パッションダンスディープインパクト消1平2瞬3
1 2ホワイトフーガクロフネ消0平3瞬1
2 3コパノリッキーゴールドアリュール消0平3瞬3
2 4アスカノロマンアグネスデジタル消0平5瞬4
3 5ベストウォーリアMajestic Warrior消1平3瞬5
3 6ロワジャルダンキングカメハメハ消2平3瞬3
4 7ノンコノユメトワイニング消2平3瞬2
4 8コーリンベリーサウスヴィグラス消1平3瞬4
5 9モンドクラッセアグネスデジタル消1平2瞬6
B510グレープブランデーマンハッタンカフェ消2平4瞬5
611スーサンジョイエンパイアメーカー消2平7瞬1
612マルカフリートアフリート消1平10瞬3
713タガノトネールケイムホーム消6平3瞬2
714モーニンHenny Hughes消0平1瞬4
815サノイチサウスヴィグラス消2平2瞬5
816ローマンレジェンドスペシャルウィーク消2平4瞬4

 

【フェブラリーステークス 2016 予想印】

予想参考記事:『フェブラリーステークスデータ分析【傾向まとめ表】2016』

前日の雨で、脚抜きのよい軽いダートとなりそうですが、ペース次第で結果は大きく変わると思うので難しい感じがします。
まぁ、基本的には道悪だと前が有利っぽい感じだと思いますが、ペースが速くなれば能力ある<差し><追込>馬にもチャンスは十分あると思いますので。

◎は、モーニンにします。
G1級と対戦するのは初めてですが、更に上に行けそうな感じで勝ち負けだと期待しています。
東京ダート1600m実績もありますし、極端なハイペースにならなければ脚質的にもチャンスがあると考えます。

◯は、1番人気のノンコノユメ。
チャンピオンズカップでは、人気上位組では唯一結果を残し、能力の高さを示したと思います。
馬場、ペースが味方をするのか?気になりますが、馬券対象外にはならないのではないかな~と思います。

▲は、ロワジャルダン。
《傾向まとめ表》データでは、上位の1頭で期待したいと思います。
初の東京ダート1600m戦ですが、東京ダートで実績がありますし、距離も1800mぐらいで戦える馬の方がフェブラリーSには良いように感じ注目したいと思います。

☆は、前走東海Sを勝ったアスカノロマンに期待。
前走はスローペースで先行の勝利で内容的には評価は高くないと思いますが、前残りもあるレースですので、ペース次第では馬券圏内に残れるのではないかと……。調教も良く楽しみにしたいと思います。

◎⇒モーニン
◯ノンコノユメ
▲ロワジャルダン
☆アスカノロマン
△ベストウォーリア

トラコミュ
今週の危険な人気馬
今週の激走!穴馬

にほんブログ村 競馬ブログへ

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com