エプソムカップ2006予想の【軸◎と妙☆】は、◎軸馬と☆妙味のある馬(注目馬)を各1頭づつ紹介しています。
どちらも馬券対象範囲になれればと思います。メイン予想は各印も載せてます。

【東京11R エプソムC】
芝1800m サラ系3歳以上オープンG3(国際)[指定]

 前売り単勝オッズだとマチカネキララが断トツの人気ですが、馬連は1番人気が11倍ぐらいと相手選びは混戦のようです。
 また、馬連人気上位13位までがマチカネキララからの馬券であり、9番目までが10倍台のオッズという状況であり、自分の馬券スタイルから考えると、何を買っても10~20倍ぐらいなので、あまり楽しみのある馬券とはならない感じがします。
 そんなことで、マチカネキララが勝ったら当然と納得できるので、エプソムCの予想、馬券は少し楽しみが残るものにしたいと考えます。キララ有力だと思いますが、過去の傾向からだと1番人気を嫌う要素もありますし、競馬ですから…。

 

スポンサーリンク

 

【軸馬】◎15 グラスボンバー 勝浦正樹
 前走の新潟大賞典は休み明けで7着でしたが、前走のスピード指数は出走メンバーの中では2位という指数であり、たたき2走目の上積みを期待すれば好勝負可能と期待してみます。スピード指数では【近2】《上》で能力上位の存在でもあり、3勝の府中、適距離1800mのG3戦ならと思います。あと、データからは前走新潟大賞典からの馬の活躍が目立つレースだったりします。
 鞍上の勝浦騎手、先週の安田記念ではテレグノシスに乗れなかったので、エプソムCでその悔しさを晴らして欲しいと思います。
 って、悔しかったどうかは不明ですが…(笑)

【妙味のある馬】☆03 デアリングハート 藤田伸二
 牝馬の連対が過去10年で0なので、あまり自信はありませんが、内の好位で競馬をし、スムーズな競馬になれば十分にチャンスはあるのではないかと思います。
 G1ヴィクトリアマイル6着、昨年ラインクラフトなどと好勝負してきた実績を考えると、ちょっと楽しみです。
 骨折したトーホウアランの藤原英厩舎&藤田伸二騎手のコンビに期待します。

◎15 グラスボンバー
○01 マチカネキララ
▲16 サイドワインダー
☆03 デアリングハート
△馬連でもつくので一杯(笑)
全部書くと、17、11、14、09、08、12、13

[馬 連]
◎流し→○、▲、☆、各△印へ 強弱つけて。
“邪道な☆作戦”
☆流し→○、▲、△17

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com