今週の日曜日は3歳クラシック第2戦【第73回日本ダービー(東京優駿)】(芝2400m)が東京競馬場で行われます。
 2006年の日本産&輸入サラブレッドは8823頭。日本ダービー出走の願いが叶った18頭には、素晴らしい走りをしてほしいと思います。
 また、ただの競馬ファンの私ですが、やっぱりダービーは、他のレースより当てたいレースの1つですね。
 2006年【第73回日本ダービー(東京優駿)】を過去5年の1~3着馬の成績表と過去10年のデータからレース傾向をみます。

 

スポンサーリンク

 

2006年第73回日本ダービー(東京優駿)予想検討データ
【傾向】(過去10年から
■人気
1番人気【6.3.1.0】連対率90%
2番人気【1.1.0.8】連対率20%
3番人気【1.4.2.3】連対率50%
4番人気【0.0.0.10】連対率0%
5番人気【0.1.0.9】連対率10%

 過去5年成績表(画像)の2001年ジャングルポケットから昨年のディープインパクトまで1番人気馬が5連勝中です。
 過去10年で連対できなかったのは、1997年のメジロブライトだけですが、3着ですので、現在の馬券対象範囲と考えれば100%です。
 1番人気の連対馬9頭は、前走ですべて3着以内の成績でした。メジロブライトは皐月賞4着でした。
 今年の場合、1番人気が予想されるのは、メイショウサムソン(皐月賞1着)、フサイチジャンク(皐月賞3着)、アドマイヤメイン(青菜賞1着)などであれば、このデータには合いそうです。まぁ、そんな傾向という事で…。

■連対馬の脚質
逃げ【1.0.0.9】連対率10%
先行【1.3.7.28】連対率10%
差し【6.4.3.64】連対率13%
追込【2.3.0.47】連対率10%

 オークス同様で差し馬が中心です。
 しかし、過去5年の成績の通過順位を見ると、ここ3年では先行馬も連対していることがわかります。

■連対馬のキャリア
2戦→1頭  4戦→3頭  5戦→6頭
6戦→5頭  7戦→2頭  9戦→1頭
10戦→1頭  11戦→1頭

 4戦~7戦までの馬が良いようです。
 まぁ、この辺は、あまり気にしなくてもと思います。
 じゃあ、書くな!って感じですかね…。あはは…。

■その他
◇連対馬の前走は…
 前走が皐月賞だった馬は、連対馬20頭のうち10頭という好成績です。ちなみに、皐月賞で6着までの馬達であり、大きな巻き返しは難しい感じです。
 また、連対馬の前走着順をみると、14頭が前走で連対しています。前走1~3着とすると連対馬20頭中18頭となります。
 気になるデータとしは、2001年以降、皐月賞組が連対した翌年の皐月賞組は4着以下というデータがあるようです。
 昨年は、皐月賞馬ディープインパクトが1着でしたので、今年は別路線組の活躍となるかもです。

◇東西
・関西馬1着1回2着2回
・関東馬1着9回2着8回

 圧倒的に関西馬優位です。関東馬は1997年の大西騎手のサニーブライアン逃げ切り勝ちのみです。

■スピード指数(過去5年)
【前】・・・連対馬10頭中7頭
【近】・・・連対馬10頭中3頭

 キャリアの浅い3歳馬ですが、牝馬とちがい牡馬の方は、1番人気馬が活躍していることもあり、スピード指数もまずまずです。とくに前走の着順が良い馬が連対していますので、【前】が多いです。
 あと、過去5年で必ず連対している《上》上がり指数ランク上位馬には、今年も注意したい感じがします。
 
 2006年ダービー登録馬のスピード指数上位は、アドマイヤムーン、ドリームパスポート、フサイチジャンク、フサイチリシャール、メイショウサムソンなどの皐月賞上位馬です。これは皐月賞のペースが他のレースに比べるとSペース度が小さいこともありす。しかし、スピード指数のSペースチェックに該当しなかったNHKマイルCのロジックよりも上になっていることからも、やはり能力上位の皐月賞組だと感じます。
 他に気になるのは、毎日杯のアドマイヤメインの指数は、皐月賞組とほぼ互角ですし、京都新聞杯組は、能力が正確にスピード指数にあらわれていない、かなりのSペースでしたので指数の低さだけでの評価は禁物だと思います。

 … … … … … … … … …
 先週のオークスのカワカミプリンセスのように、データの壁を打ち破る馬がダービー出走馬の中にいても不思議ではありません。データはあくまでも過去の結果であり、未来の話ではないのですから。しかし、なんとなくダービーというレースのイメージをつかむためには、ちょっと目を通しておくのも必要かな~と思っています。

 データでは差し馬有利ですが、先週のオークスからも、ある程度前で競馬のできる折り合いに心配のない馬に注目したい感じもします。府中Cコースの馬場も、外差しは決まりづらそうな感じもしますし、週末、またまた天気も微妙なようなので、週末の馬場も予想の重要なポイントになるかな~と思います。

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com