「重賞レース」の記事一覧

フェブラリーステークス2018 予想

重賞レース

2月18日(日)東京競馬場で行われる第35回フェブラリーステークス2018(4歳上・G1・ダート1600m)の予想です。 《血統・ラップギア入り枠順表》《過去傾向まとめ表》も掲載中です! フェブラリーS過去5年の単勝人気データを調べると、3着内馬15頭のうち13頭が7番人気以内からとなっていました。 全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

小倉大賞典2018 予想

重賞レース

2月18日(日)小倉競馬場で行われる第52回小倉大賞典2018(4歳上・G3・ハンデ・芝1800m)の予想です。 《血統・ラップギア入り枠順表》《過去傾向まとめ表》も掲載中です! 過去5年のハンデ・斤量データを調べると、55キロ、57キロが各3連対づつで多くなっていました。 全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

ダイヤモンドステークス2018 予想

重賞レース

2月17日(土)東京競馬場で行われる第68回ダイヤモンドステークス2018(4歳上・G3・ハンデ・芝3400m)の予想です。 《血統・ラップギア入り枠順表》《過去傾向まとめ表》も掲載中です! ダイヤモンドS過去5年のハンデ・斤量データを調べると、56キロ馬が3連対でトップとなっていました。 58キロ、58.5キロも2連対づつですので、斤量の重い馬が良さそうな傾向です。 全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

京都牝馬ステークス2018 予想

重賞レース

京都牝馬ステークス2018予想と過去傾向データです。 2月17日(土)京都競馬場のメインレースとして【第53回京都牝馬S】が行われます。 芝1400m外回りの4歳上牝馬のG3のレースです。 同コースの過去2年の単勝人気データを調べると、勝ち馬2頭は1番人気からとなっていました。 全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

クイーンカップ2018 予想

重賞レース

2月12日(休日・月)東京競馬場で行われる第53回デイリー杯クイーンカップ2018(3歳牝馬・G3・芝1600m)の予想です。 《血統・ラップギア入り枠順表》《過去傾向まとめ表》も掲載中です! クイーンC過去5年の単勝人気データを調べると、3着内馬15頭のうち13頭が6番人気以内からとなっていました。 3歳牝馬のレースですが、それなりの人気馬が良さそうな傾向です。 全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

京都記念2018 予想

重賞レース

2月11日(祝日・日)京都競馬場で行われる第111回農林水産省賞典京都記念2018(4歳上・G2・芝2200m外回り)の予想です。 《血統・ラップギア入り枠順表》《過去傾向まとめ表》も掲載中です! 過去5年の単勝人気データを調べると、連対馬10頭のうち5頭が3番人気以内からとなっていました。 ただし、1番人気は連対馬ゼロとなっています。 全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

共同通信杯2018 予想

重賞レース

2月11日(祝日・日)東京競馬場で行われる第52回共同通信杯2018(トキノミノル記念)(3歳・G3・芝1800m)の予想です。 《血統・ラップギア入り枠順表》《過去傾向まとめ表》も掲載中です! 過去5年の単勝人気データを調べると、3着内馬15頭のうち14頭が6番人気以内からとなっていました。 全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

東京新聞杯2018 予想

重賞レース

2月4日(日)東京競馬場で行われる第68回東京新聞杯2018(4歳上・G3・芝1600m)の予想です。 《血統・ラップギア入り枠順表》《過去傾向まとめ表》も掲載中です! 過去5年の単勝人気データを調べると、3着内馬15頭のうち12頭が6番人気以内からとなっていました。 全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

きさらぎ賞2018 予想

重賞レース

2月4日(日)京都競馬場で行われる第58回きさらぎ賞2018(3歳・G3・芝1800m外回り)の予想です。 《血統・ラップギア入り枠順表》《過去傾向まとめ表》も掲載中です! 過去5年の単勝人気データを調べると、連対馬10頭のうち6頭が2番人気以内からとなっていて、残りの4頭も6番人気以内からとなっていました。 全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

シルクロードステークス2018 予想

重賞レース

1月28日(日)京都競馬場で行われる第23回シルクロードステークス2018(4歳上・G3・ハンデ・芝1200m)の予想です。 《血統・ラップギア入り枠順表》《過去傾向まとめ表》も掲載中です! シルクロードS過去5年のハンデ(斤量)データを調べると、連対馬10頭は59キロから55キロからとなっていました。 軽ハンデ馬はイマイチな傾向となっています。 全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

ページの先頭へ