2008年【第60回朝日杯FS】の予想を紹介しています。
 見応えのある良いレースになればな~と思います。全馬、無事に完走で。

【中山11R 第60回朝日杯FS】

2歳・Jpn1・芝1600m

 前売りを見ると、混戦模様の朝日杯FSですね。

 

スポンサーリンク

 

軸◯と妙☆
◎は私の期待馬です。

フィフスペトル  ルメール
 ラップギア適性値は【消0平1瞬2】

 シェーンヴァルトが4番人気の6倍ぐらい(土曜日20時ごろ)なら、買いたいな~と思ったのですが、ジャングルポケットの中山芝1600mがイマイチなイメージがあり、結局、C.ルメール騎手に引っ張られてしまいました。
 今回、傾向チェック表というモノをブログで公開しましたが、減点項目は距離実績だけでした。折り合いもつく馬のようですし、東京芝1400mで好走していますから、中山のマイルなら問題と考えます。騎手もルメール騎手で前走より強化されていますしね。(前走の三浦皇成騎手も立派ですけど。)

 土曜日の中山芝は、ほぼ水準級の時計だと思います。
 “重い芝”の函館で重賞を勝ち、“軽い芝”の東京の重賞で連対しているのですから、馬場適性は問題ない馬だと思います。前走、33秒台で2着と敗れていることから、“重い芝”の中山の方が、末脚は生きるかも知れません。

 正直、混戦模様。
 印をつけた馬たちの、どの馬が勝っても不思議ではないと思います。
 まぁ、私の無印馬かも知れませしね。

 最終的には、ルメールというのが決め手だったりします。
 ペースを読んで馬を走らせることが出来るというのは、混戦では魅力です。

 朝日杯FSで、キングカメハメハ産駒G1(Jpn1)初制覇といのも良い感じがしますね。

◎11フィフスペトル
◯02シェーンヴァルト
☆15ホッコータキオン
△05ブレイクランアウト
△03セイウンワンダー

 個人的な馬券の話を少し書くと、◎と◯が6倍ぐらいあるなら、単勝2点にするのも良いかな~と思ったりします。前エントリーに書いたとおり、基本単勝1点にしていますが、明日は無理しなくても良い状況にあるので…。巧く考えます。
 あれ?22時になったら◎が3番人気に浮上してしまいました。まいったな…。

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com