オールカマー2016予想です。
古馬中距離路線でニュースがありましたね。来春から産経大阪杯(阪神、芝2000m)がG1に昇格することが決まったとか。一部では、夏の札幌記念の方が良かったじゃないかな~という意見もあったりするようですが……。
9月25日(日)中山競馬場では【第62回産経賞オールカマー】が行われます。
芝2200m外回りの3歳上・G2の重賞レースです。
《過去傾向まとめ表》では、牝馬のマリアライトが1位になっていますが、過去の傾向データやラップギアなどを考えながら軸馬・妙味ある馬を予想していきたいと思います。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

オールカマー2016予想

ラップギアと血統入り枠順表

馬名ラップギア
1 1サトノノブレスディープインパクト消0平3瞬7
B2 2クリールカイザーキングヘイロー消0平5瞬8
3 3ショウナンバッハステイゴールド消0平3瞬1
B4 4マイネルメダリストステイゴールド消1平7瞬7
5 5ツクバアズマオーステイゴールド消0平4瞬5
5 6ゴールドアクタースクリーンヒーロー消1平5瞬4
6 7マリアライトディープインパクト消1平5瞬2
6 8エーシンマックスDalakhani消1平4瞬4
7 9アクションスターアグネスタキオン消0平1瞬5
710サムソンズプライドメイショウサムソン消0平3瞬6
811ワンアンドオンリーハーツクライ消0平1瞬6
812カレンミロティックハーツクライ消1平3瞬8

阪神芝2400m外回りのコース適性値は、消0平2瞬8となっています。

参考記事:『オールカマー2016 出走予定馬のラップギアと血統傾向』

《過去傾向まとめ表》

オールカマー2016 傾向まとめ表

過去の《傾向まとめ表》の結果

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)
2015年⇒4位(B3)、1位(A6)、5位(A5)
2014年⇒4位(B4)、6位(B4)、16位(B3)
2013年⇒8位(B3)、3位(A6)、1位(A6)
2012年⇒2位(C2)、7位(C1)、3位(B4)

 Aランク【0-2-2】
 Bランク【3-1-2】
 Cランク【1-1-0】
 Dランク【0-0-0】

3着内馬12頭中⇒Aランクが4頭、Bランクが6頭、Cランクが2頭、Dランクが0頭となっています。

詳細な点数(ランク)のデータは以下のとおりです。

着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値平人気
0- 0- 0- 0/ 0      
0- 1- 0- 6/ 70.0%14.3%14.3%05510.4人気
1- 0- 0-14/156.7%6.7%6.7%201010.5人気
2- 0- 1-13/1612.5%12.5%18.8%28510510.1人気
1- 1- 1-13/166.3%12.5%18.8%45757.3人気
0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%011310.0人気
0- 2- 1- 5/ 80.0%25.0%37.5%0553.1人気

順位は、3着内馬12頭中⇒8頭が5位以内からとなっています。

Aランクからの勝ち馬はありません。また、上位順位の信頼度もそれほど高くないようです。
8位ぐらいのA・Bランクには注意が必要そうな感じです。

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果(2016年)』

軸馬◎と妙味ある馬☆

中山巧者のゴールドアクターが強いと思いますが、《傾向まとめ表》では1位・2位がイマイチな傾向なので、東の重賞はチョット狙ってみます。

◎もコース巧者の馬に注目してみます。
調教内容も良く、一発を期待!

○は、やはりゴールドアクター。
天皇賞春は惨敗でしたが、中山の芝2200m・芝2500mなら信頼できる馬だと思います。

▲単穴には、兄・吉田豊騎手のツクバアズマオーに注目。
この馬も中山巧者ですので、一発逆転があっても良いかな~と思います。

◎クリールカイザー
◯ゴールドアクター
▲ツクバアズマオー
☆カレンミロティック
△マリアライト

トラコミュ
今週の危険な人気馬
今週の激走!穴馬


競馬予想ランキング

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com