2006年帝王賞は、2番人気の◎アジュディミツオー(牡5、船橋)が逃げ切り勝ちしました。2着には単勝1番人気の○カネヒキリでした。
 レコード勝ち、地方、JRAの実力馬2頭が強いレースを見せてくれたと思います。
 とりあえず、予想結果です…

 

スポンサーリンク

 

1着◎02 アジュディミツオー
2着○06 カネヒキリ
3着-03 サイレントディール
 … … … … … …
8着☆08 エイシンチャンプ
10着☆13 マイネルボウノット

 素直に3連単にしておけばとレース後、感じました。(涙)
 先日の宝塚記念で慣れない3連単で外した影響があり、自称“邪道な☆作戦”の拡大バージョンという現実を把握していない夢みがちな馬券作戦をとってしまいました。
 まぁ、しかし、アジュディミツオーとカネヒキリの好勝負を観れたので、良しと納得します。(笑)
 アジュディミツオーは、昨日書いたとおり、2枠2番から好スタートができ自分の競馬ができました。直線もカネヒキリを待つかたちで追い出し、カネヒキリを寄せ付けない走りに鳥肌が立ちました。本当に今日は強い競馬でした。
 カネヒキリも2着でしたが、3着以下を離していますし、カネヒキリもレコードを更新するタイムで走っています。ドバイ帰り初戦という事を考えれば、素晴らしいレースだったと思います。
 今後のアジュディミツオー、カネヒキリの対決も更に楽しみになった2006年帝王賞だったと思います。

 さて、週中で中途半端な負け方をしてしまったので、週末は予想、馬券、【軸◎と妙☆】頑張れればと思います。自称“邪道な☆作戦”も継続しますけど(笑)
 ちなみに、【軸◎と妙☆】というのも、5年ぐらい前にメルマガでやる企画として、勝手に私が考えたモノなので、一般では通用しないでご注意ください。念のため(笑)

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com