2008年函館記念(3歳上・オープン・Jpn3・ハンデ・芝2000M)の予想を紹介しています。
 見応えのある良いレースになればな~と思います。全馬、無事に完走で。
 予想も当たればイイのですが!
 傾向データでは、前走巴賞、上位馬及び6着以下なら斤量減の馬に注目だが…。

 

スポンサーリンク

 

《馬場適性》

 土曜日の道新スポーツ杯予想エントリーでも、函館芝に書いたので重複してしまうが、例年よりも時計の速い馬場となっている。
 推測どおり、道新スポーツ杯は1分9秒2。函館芝水準級よりも速い馬場。
 しかし、基本は洋芝の“重い芝”なので、“重い芝”適性は無視できない。

《ラップギア適性》

 過去5年、平坦戦ラップ4年、消耗戦ラップが1年となっている【函館記念】。

 過去5年の勝ち馬の出走時点のラップギア適性値は以下のとおり。

 2007年エリモハリアー   消3平10瞬2
 2006年エリモハリアー   消2平10瞬2
 2005年エリモハリアー   消2平7瞬1
 2004年クラフトワーク    消0平0瞬6
 2003年エアエミネム    消0平4瞬2

※過去5年のレースラップは過去傾向エントリに掲載済み。

軸と妙 予想

 過去傾向エントリーで挙げたポイントやラップギア適性、馬場適性等から、“妙味ある馬”◎馬をピックアップします。
※参考印として、馬券対象になる可能性が高いと考える馬を“○印”として加えておきます。

◎ ミストラルクルーズ

○ マンハッタンスカイ

◎ミストラルクルーズ   三浦皇成

 ラップギア適性値は【消0平6瞬3】
 
 過去5年の馬券対象馬15頭全馬に芝2000Mでの1着実績があるのだが、ミストラルクルーズには無い。
 しかし、2000Mは【0-2-0-2】であるし、2400Mで勝利実績があるので、あまり気にしなくても良いだろう。
 それよりも、函館芝での実績や、函館より軽い洋芝の札幌実績を重視したい感じだ。
 ハンデ54キロも良い感じで、“重い芝”の函館芝で末脚がいきる。

 サンデーサイレンス系不振の函館記念。エルコンドルパサー産駒に期待してみようと思う。

 傾向を気にしていたり、いなかったり。

 けど、誰かの情報を信じたり、気にしたりするより、自分のセンスで予想した方が面白い(苦笑)

 ○はマンハッタンスカイ

 ラップギア適性値は【消1平2瞬6】

 1番人気フィールドベアーの57キロを考えれば、マンハッタンスカイのハンデ56キロはお得感あり。
 函館芝でも一応実績はあるし、今年の通常よりも軽い芝の函館なら、特に問題ないだろうと思う。

 推奨馬が馬券対象になればと思います。

(※)個人の競馬の無料予想ですので、馬券は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com