2008年アイビスサマーダッシュ(3歳上・オープン・Jpn3・直線芝1000M)の予想を紹介しています。
 見応えのある良いレースになればな~と思います。全馬、無事に完走で。
 予想も当たればイイのですが!

 

スポンサーリンク

 

 過去の傾向からだと、外枠、若い牝馬(斤量が軽い)で良いような感じのレースではあるが……。

《馬場適性》

 開幕週の土曜日の新潟芝は良馬場。
 9Rに直線芝1000Mの閃光特別(500万下)があったが、勝ち時計は“54.5秒”であった。500万下としては速い。その他の芝のレースのタイムも水準よりも速く、“軽い芝”の状態だと思う。
 
 ちなみに、閃光特別は、1着=7枠、2着=8枠、3着=3枠。そして、1~3着は3歳牝馬であった。

《ラップギア適性》

 過去5年、平坦戦瞬発戦が2年、消耗戦が1年となっている【アイビスSD】。

 過去5年の勝ち馬の出走時点のラップギア適性値は以下のとおり。

 2007年サンアディユ    消2平3瞬1
 2006年サチノスイーティー 消3平1瞬0
 2005年テイエムチュラサン 消3平0瞬0
 2004年カルストンライトオ 消6平3瞬1
 2003年イルバチオ     消6平3瞬0

※過去5年のレースラップは過去傾向エントリに掲載済み。

 “0”の馬が、瞬発戦ラップの時に2頭勝っており、瞬発戦実績はあまり気にしなくても良い感じがする。
 しかし、終盤で加速ラップが発生するレースが多いので、平坦戦実績は気にしたい感じがする。

軸と妙 予想

 過去傾向エントリーで挙げたポイントやラップギア適性、馬場適性等から、“妙味ある馬”◎馬をピックアップします。
※参考印として、馬券対象になる可能性が高いと考える馬を“○印”として加えておきます。

◎ サープラスシンガー

○ エイムアットビップ

◎サープラスシンガー   木幡初広

 ラップギア適性値は【消3平2瞬2】
 
 正直、難解。
 このレースを考え出して、ダルい体が、更にだるくなった。土曜日同様、他のレースも精彩を欠くことだろう。きっと…(苦笑)

 アイビスSDは、テンの3Fが“32秒台”のレースであり、テン3F33秒台で逃げて結果を残しているサープラスシンガーに注目した。
 枠も8枠の16番であるし…。
 牡馬4歳で56キロではあるが、G2連対実績もあり能力的には上位グループの存在。
 8ヵ月の休み明けだが、鉄砲実績もあり、ココが“妙味あり”と感じる。

 ○はエイムアットビップ
 ラップギア適性値は【消2平2瞬1】
 3歳牝馬51キロ。4枠ではあるが、2歳時の活躍からすると軽視はできないような感じ。

◎サープラスシンガー
○エイムアットビップ
▲ナカヤマパラダイス
△シンボリグラン
△クーヴェルチュール

 難解だと思うので、印の5頭が1頭でも多く3着内に入ればと…。
 イマイチ頭がまわっていない感じなので、いつも以上に今週の予想はダメだと思います。

(※)個人の競馬の無料予想ですので、馬券は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com