2008年【第13回マーメイドステークス】の予想を紹介しています。
 見応えのある良いレースになればな~と思います。全馬、無事に完走で。

【阪神10R マーメイドステークス】
3歳上・オープン・G3・ハンデ・牝馬・芝2000M

 2番人気馬が好調でヒモ荒れ傾向のマーメイドS。
 ハンデ戦で行われた近2年の馬券対象馬は、全て54キロ以下であり、軽ハンデ馬に注目か?

 

スポンサーリンク

 

《馬場適性》

 土曜日の阪神芝は稍重で始まり、最終レースで良馬場となった。
 稍重であったが、開幕週であり、芝は水準級だった。
 追込み馬の連対馬もあったが、逃げ馬4勝(芝:5レース)であり、それなりの位置で競馬ができないと厳しい感じだ。
 日曜日、天気が微妙で頭を悩ますが、少々の雨なら、夏の時期の開幕週であり、土曜日と同じ感じか?開幕週でも水準よりも時計が速くなかったので、内回りは“重い芝”適性は気にしたい。また、雨量次第では道悪の巧拙も考えなければならないだろう。

《ラップギア適性》

 過去5年平坦戦ラップ4年、消耗戦ラップ1年となっているマーメイドS。

 過去5年の勝ち馬の出走時点のラップギア適性値は以下のとおり。

 2007年ディアチャンス   消0平5瞬3
 2006年ソリッドプラチナム 消0平2瞬1
 2005年ダイワエルシエーロ 消0平2瞬3
 2004年アドマイヤグルーヴ 消1平2瞬3
 2003年ローズバド     消0平4瞬3

※過去5年のレースラップは、過去傾向エントリーに掲載あり。

 極端なスローペースはなく、平坦戦ラップが多い。
 しかし、過去5年中3年で▼4の加速は発生しているので、それなりの瞬発力も必要そうだ。
 過去5年の勝ち馬のラップギア適性値も、平坦戦瞬発戦の実績を併せ持っている馬たちだ。

軸と妙 予想

 過去傾向エントリーで挙げたポイントやラップギア適性、馬場適性等から、“妙味ある馬”◎馬をピックアップします。
※参考印として、馬券対象になる可能性が高いと考える馬を“○印”として加えておきます。

◎ レインダンス

○ ブリトマルティス

◎レインダンス   武幸四郎

 ラップギア適性値は【消0平3瞬3】

 過去のラップをみると、淀みのないペースが多いが、今年は少頭数で逃げ馬も不在というメンバー。(たぶん、1番ブローオブサンダーか2番ピースオブラヴが逃げるのか?)
 よって、例年よりも加速の幅は大きくなる(瞬発戦)可能性が高いと考え、前目でレースを進められ、スローの瞬発力勝負に対応できるレインダンスに注目した。
 一応、平坦戦瞬発戦に実績が有り、平均ペースにも対応できるだろう。

 阪神芝2000Mは内回りコースで、日曜日は道悪かも?と考えると、上がり33秒台での好走実績が多い部分が気になるが、芝内回りコースでも勝ち星はあるので、期待してみようと思う。

 ○はブリトマルティス
 近2走、稍重で上がり35秒、36秒台で勝利は、馬場的には一番良い感じがする。
 斤量53キロ。実績不問のレースであり勝ち負けか?

 他では、マーメイドSで結果を残している、ソリッドプラチナムとサンレイジャスパーは気になる存在。
 ベッラレイアは、ハンデ56キロ、馬場微妙という状況なので、馬券には組み入れたくないが、もちろん勝たれても仕方なし。オッズ次第か。
 まぁ、ワイド1、2点でなんとかしたいが……。

 最近(いつもか?)、土曜日のプラスを日曜日に溶かすというパターンが多いので、日曜日は自信喪失気味(苦笑)

(※)個人の競馬の無料予想ですので、馬券は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク
【PR】
地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票
ないものはない!お買い物なら楽天市場