東京メインレース【ブリリアントステークス】の予想を紹介しています。
 見応えのある良いレースになればな~と思います。全馬、無事に完走で。

【東京11R ブリリアントS】
3歳上・オープン・ハンデ・ダート2100M

 過去5年中⇒4年が4番人気以内の馬たちが馬券対象馬となっている。
 オープンのハンデ戦ではあるが、大波乱は考えづらそうだ。
 そして、勝ち馬5頭は、すべて前走重賞レースに出走していた。
 今年の場合だと、ロングプライド、ケアレスウィスパー、メイショウシャフト、マルブツリード、エスケーカントリー、マイネルボウノットが該当する。
 たぶん、今年も、この中に勝ち馬はいると思われるが…?

 

スポンサーリンク

 

《馬場適性傾向》

 JRA発表の金曜日正午現在の東京ダートは“稍重”。
 土曜日の東京も晴れのようなので、馬場は回復し、“良馬場”になると思われる。
 しかし、今開催の東京ダートは、水準よりも“軽いダート”となっている。
 東京ダートは、基本的に“軽いダート”でもあり、持ち時計や東京ダート、京都ダートでの実績には注意したい。

《ラップギア適性傾向》

 過去5年、平坦戦ラップ3年、瞬発戦ラップ1年、消耗戦ラップ1年となっているブリリアントS。

 過去5年のブリリアントSの勝ち馬の出走時点のラップギア適性値は以下のとおり。

 2007年オリンピアンナイト 消1平3瞬0
 2006年サイレントディール 消0平3瞬5
 2005年テンジンムサシ   消0平3瞬2
 2004年メイショウキオウ  消2平7瞬0
 2003年ディーエスサンダー 消1平4瞬0

 勝ち馬の共通項目は、平坦戦実績。
 平坦戦実績が抜けていなくても、実績がないと適性は低そうだ。
 東京ダート2100Mは、瞬発戦平坦戦が五分五分のコースではあるが、過去の傾向から、平坦戦には注目した方がよさそうだ。
※過去5年のレースラップは過去傾向記事に掲載あり。

軸と妙 予想

 過去傾向エントリーで挙げたポイントやラップギア適性、馬場適性等から、“妙味ある馬”◎馬をピックアップします。
※参考印として、馬券対象になる可能性が高いと考える馬を“○印”として加えておきます。

◎ ケアレスウィスパー

○ エスケーカントリー

◎ケアレスウィスパー   吉田豊

 ラップギア適性値は【消0平2瞬1】

 チョット過去の傾向からだと、ズレているような気もするが…。
 たぶん、4番人気以内ではないだろうし…
 ハンデ、ちょっと軽すぎだし…
 牝馬だし…

 しかし、2走前、東京ダート2100Mで勝利。
 その時は不良馬場で、2分08秒4。
 東京ダート2100Mの“軽いダート”での実績は魅力ある。
 距離2100Mも関東オークスで2着もあり問題ない。
 “重いダート”の川崎で2着が少し気になったりするが…。
 要は末脚が生きる状況ならば、十分チャンスがあるはず。

 ハンデ51キロも牝馬と考えれば(牡馬なら53キロ)、魅力だろう。

 ○はエスケーカントリー
 東京ダート2100M巧者。
 休み明け2走目で期待。
 ハンデ55キロも手頃で良い感じだ。

 
 印をつけて取り上げた2頭は、どちらも追込み脚質。
 純粋な逃げ馬はいない組合せで、有力勢が“差し、追込み馬”が多い。
 そこで、▲マイネルボウノットに注意したい。

(※)個人の競馬の無料予想ですので、馬券は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com