2008年【第51回阪神牝馬S】の予想を紹介しています。
 見応えのある良いレースになればな~と思います。全馬、無事に完走で。

【阪神11R 阪神牝馬S】
4歳上・牝馬・G2・芝1400m内

 一昨年から現在の施行条件となり、ヴィクトリアマイルのステップレースとなった阪神牝馬S。
 過去2年、そしてリニューアル後の阪神は昨年だけであり(内回りコースではあるが…)、傾向は参考になるのかわからないが、今のところ、平穏傾向のレースとなっている。
 その他の過去傾向は平日に書いている過去傾向記事を参照してください。

 

スポンサーリンク

 

《馬場適性》
 先週からBコースとなった阪神芝コース。
 芝1400M内回りコースで行われた、ファリダットが勝ったマーガレットSや土曜日の播磨特別などは、タイムも上がり3ハロンタイムも昨年(2007)よりも今年(2008年)の方が速かった。
 外回りコースの芝1600M(桜花賞のコース)は、先週もそれほど速いタイムではなかったように思え、内回りコースの方がコース替わりの影響を受けているようにも思える。まぁ、芝1800M外回りは速かったようにも思えるので、なんとも言えないのだが……(汗)

 とにかく、Bコース替りで先週は阪神芝水準よりも“軽い状態”だったと思う。

 JRA発表の金曜日正午の馬場状態は稍重

 今週は、阪神も平日は雨、曇の日が多かったようなので、先週よりは“重い芝”の状態に向かっていると思う。
 どれくらい馬場レベルが下がるのかが問題であるが、土曜日も曇ということで、良に回復しても、阪神芝内回り(基本的に“重い芝”)水準級ぐらいと考える。よって、“重い芝”適性にも注意したい。

《ラップギア適性》

 過去2年は、消耗戦ラップとなっている阪神牝馬ステークス。
 ただ、阪神芝1400M内回りコースは、平坦戦ラップ確率70%のコースであり、そこそこの瞬発力もないと厳しいと思う。

 過去2年の勝ち馬の阪神牝馬S出走時点のラップギア適性値は以下のとおり。

 2007年ジョリーダンス   消2平4瞬4
 2006年ラインクラフト   消1平4瞬3

 過去2年、消耗戦ラップとなっているが、平坦戦瞬発力戦実績のある馬が勝ち馬となっている。
 しかし、どちらも消耗戦にも実績があり、瞬発力(末脚の切れ)が目立つ馬はキケンな感じだ。

軸と妙 予想

 過去傾向エントリーで挙げたポイントやラップギア適性、馬場適性等から、“妙味ある馬”◎馬をピックアップします。
※参考印として、馬券対象になる可能性が高いと考える馬を“○印”として加えておきます。

◎ キストゥヘヴン

○ ジョリーダンス

◎キストゥヘヴン   幸英明

 ラップギア適性値は【消1平3瞬2】
 2006年の桜花賞馬である。2006年だから、まだ外回りコースがない頃だ。
 前走の中山牝馬Sでは、今はない★をつけた。
 自分的には、“重い芝”で狙いたい馬である。
 先週は内回りコースは時計が速かったが、阪神も金曜日正午“稍重”という事で、キストゥヘヴンにとっては能力を活かせそうな馬場になっていると思う。思いたい…。
 過去2年しかデータはないが、ラップギア的にも平坦戦実績重視で、各ラップ区分で実績ありという傾向で、いい感じな馬だと思う。

 ○はジョリーダンス。
 この馬も“軽い芝”よりは“重い芝”で狙いたい馬。
 昨年の優勝馬でもあるし、暮れの阪神カップも2着と阪神芝1400M内回りコースは実績抜群だ。
 前走は休み明けで、東京新聞杯(軽い芝の消耗戦ラップ)で6着も、勝ち馬と0.2秒差で頑張っている。
 今回の方が、明らかに条件良く○。

 ローブデコルテも悪くない。勝っても不思議なし。
 人気馬ではブルーメンブラットが個人的には軽視。

 それなりの印をつければ、

  ◎キストゥヘヴン
  ○ジョリーダンス
  ▲ローブデコルテ

 という感じ。

 ◎キストゥヘヴン、単勝10倍あるか?ないか?という感じだと思うので、今回は、◎の単勝と◎から○、▲へワイド2点としてみる。ワイド1点分を単へ回すという感じで楽しみたい。

(※)個人の趣味の競馬の無料予想ですので、馬券は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com