昨日の『これでいいのか?7 単複への道』で単複宣言をしましたが、ちょっと考えると問題、不安材料も見えてきました。今まで“単複”というものを、まったく考えていなかったので…。

 

スポンサーリンク

 

【問1】例えば、ディープインパクトのような超人気馬のような馬に◎を付けたいが、単複で馬券を購入しても負けないのか?

(例)ディープインパクトの日本ダービー
   オッズ 単勝:110円 複勝:110円
 比率は単:1、複:2で考え、単(100円)複(200円)の計300円。
  ・ディープが3着の時
   単勝:はずれ(0円) 複勝:110円(220円) → 220円-300円=-80円
  ・ディープが1着の時
   単勝:110円(110円) 複勝:110円(220円) → 330円-300円=+30円

 この結果を見ると、堅い◎馬でも、単勝が当たれば、とりあえず馬券はプラスです。
 “トントンを目指す”という事を考えれば、買えない馬券ではないと感じますし、数多くレースを買う人間にとっては、こういう小さな積み重ねが“トントンを目指す”のには重要なのかも?と思ったりもします。
 ここで重要なのは、比率を単1:複2の場合は、複勝150円を下回る馬に◎をつける場合は、単勝を確実にものにできる馬ではないとダメだということがわかります。

 単1:複2の比率は、単勝でプラスを出し、複勝は基本的には保険的なものなので、常に単勝を狙える◎選びを心掛けることが大切だと感じます。

 とりあえず、人気の◎馬でも、確実に単勝を獲れれば、単複でも買えると感じます。

【問2】自分の☆馬が邪魔?
 上記のとおり単1:複2の比率は◎1頭に対するものであり、自分がやっている“☆馬”を馬券に反映させると負担になると考えます。
 少ないプラスを積み重ねていく、この単複馬券にとって、私の☆は厄介者です(笑)

 簡単な解決法は、☆馬選びをやめてしまうことです。

 しかし、【軸馬◎と妙味☆】は、このブログの中核であり、“☆妙味ある馬”をやめることはできません。自分でも、穴馬を探す感覚を大切にしたいですし、もしかすると、◎馬より☆馬に興味がある方がいるかも知れないですし…。まぁ、最近の成績ではいないと思いますけど…(汗)

 昨日のエントリーの中では、単純に☆馬も少し複勝を買うことにしましたが、よく考えると、☆の複勝は得策ではありません。以前、『◎と☆複勝の世界』という記事の中で調べましたが、厳しい結果でしたから。
 そこで、☆複よりも“邪道な☆作戦”の方が良いのかもと思ったりします。私の参戦する8レース中で、1つでも当たれば、“邪道な☆作戦”馬連3点8レース分(24倍ぐらい)はクリアできるからです。
 しかし、現在の“邪道な☆作戦”の結果から考えると、そんなに上手くいくはずもないことが幼稚園児でもわかります。

  ・・・ どうする?オレ?

 まぁ、そこで、またまた安易ですが、“ワイドな☆作戦”を開始しようと思います。
 厳しいですけど、もしかすると、◎単複をアシストできる日もあるかも知れませんし、やっぱり☆馬を生かしたいので…。

 作戦は、☆馬から有力馬へ3点(混戦時は4点)流します。
 有力馬は、ほとんどのケースで1~3番人気馬ぐらいだと思います。私の◎も多くのケースは1~3番人気馬だと思いますので、◎+人気馬2頭(混戦模様は3頭)へ☆馬からワイドで流したいと思います。
 とりあえず、“ワイドな☆作戦”は100円で流して様子をみます。

 本来は、レース毎にそのレースに合う馬券を選択するのがベストだと思いますが、十数年馬連に固執していた自分には、ベストな馬券選択ができるほどの技量、馬券センスがありません。
 今回は、単複に取り組みますが、単複で結果が出せるようになれば、いろいろな馬券との組み合わせや選択ができると感じますので、単複を実践しながら、少しでも馬券センスを磨ければと思います。
 とりあえず、今週末から、【軸馬◎と妙味☆】の◎単複と☆“ワイドな☆作戦”で個人的には競馬を楽しもうと思います。また、改良点、感じたことがあれば、『これでいいのか?』シリーズで考えたいと思います。

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com