“◎軸馬”と“☆妙味ある馬”を紹介しています。
 選んだ馬たちが、無事に頑張って走ってくれればと願います。
 ※出馬表(ランク入り)はクリックで別窓で開きます。

【阪神11R 第48回宝塚記念】

芝2200m内回り 3歳上 オープン G1

 

スポンサーリンク

 

 JRA発表の金曜日正午現在の阪神芝は“稍重”だったと思いますが、土曜日は天気がよかったようで、6Rから始った芝のレースは全て良馬場で行われました。
 メインレースのグリーンS(1600万下・芝2400m外回り)ではレコード決着でした。最終レースの500万下芝1200m内回りコースの勝ちタイムも1分08秒2ということで、時計の出やすい馬場であると思えます。
 また、上がり3ハロン33秒台での連対馬は5レース連対馬10中2頭でした。

 日曜日の阪神の天気予報を確認すると、曇りから雨みたいな感じです。
 レースの前に雨が降っているのか?降っていないないのか?微妙な感じです。

 しかし、どしゃぶりのような雨でなければ、良馬場発表で行われそうな馬場状態ではないかな~と思います。

 時計的には土曜日も水準よりは速い馬場(軽い芝)だと思うのですが、金曜日正午“稍重”ということや、レースが行われていることなどを考えれば、多少でも確実に開幕週よりは馬場は損傷、悪化しているわけであり、非常に速い上りでは厳しいと思われた馬にもチャンスがないわけではないと思います。特に内回りコースは外回りコースよりは瞬発力勝負ではないと思いますので。基本的に。

 週中に書いた“馬場実績”関連のエントリーでは、開幕週の高速馬場の印象が強く残っている状況や京都芝実績馬の活躍が目立っていたことなどで、軽い芝向きの馬が良いようなイメージが出来てしまいましたが、阪神コースでも実績を併せ持っていたり、中山や函館、札幌などの実績を持っている馬もいたことを忘れてならないと感じます。

 とにかく、初めてフルゲートとなった宝塚記念なのですが、G1レースであり、“軽い芝”でも“重い芝”でも重賞実績があるような馬でなけば勝ち負けはできないレースだと思います。

 2007年宝塚記念出走馬の枠順別馬場実績表を作りましたが、18頭中→11頭に京都芝と阪神芝での勝利実績があります。
 また、阪神過去4年の3着以内の12頭中→5頭に上がり33秒台での連対実績があり毎年1頭はそのような馬が馬券対象馬になっています。
 ちょっと注目したいファクターかな~と思ったりもしますが、宝塚記念の3着内馬の平均上がりタイムは35.6秒であり、34秒台で好走できる馬であれば問題ないとも思います。まぁ、残りの半数以上の7頭は33秒台での連対実績がない馬達なのですから、冷静に考えれば当然です。

 表を作った時に赤色にし強調してしまったので、なんとなく印象が強くなってしまいしたが……。

 なんか、まとめられなくなってしまったので、そろそろ結論を。

【軸馬】
◎07 カワカミプリンセス  武幸四郎

 昨年から競馬SevenDaysブログを読んで頂けている方には、バレバレですかね?(笑)
 やっぱり、自分が一番買いたい、応援したい、そして希望を感じるのは“カワカミプリンセス”です。
 馬場実績も“軽い芝”の京都、東京でG1勝ちがあり、阪神も下級クラスですが2戦2勝と問題はありません。
 内回りコースの宝塚記念ですが、開幕週のような高速馬場だと良い末脚を使っても彼女の末脚では先頭でゴールするのは厳しいかな~と思っていたのですが、金曜日正午“稍重”であり、土曜日は良馬場と回復しましたが、開幕週よりは若干でも馬場レベルは低下していると思うと、少し希望の光が射してきたように感じます。

 展開を予想することは不確定要素が多く難しいのですが、アドマイヤメイン、シャドウゲイト、アサクサキングス、インティライミ、ローエングリン、ダイワメジャー、メイショウサムソンなど前目でレースを進めたい馬も多く、時計以上に流れは厳しいものになると考えます。
 厳しい流れからも、34秒台で確実に好走できるカワカミプリンセスの末脚、勝負根性に、自分は今回もまた希望を感じ、期待します。応援します!

【妙味のある馬】
☆01 スウィフトカレント  横山典弘

 競馬場別の成績や上がりタイムから“軽い芝”向きの馬だと自分は思っていますが、阪神でも勝ち星はあり、改修前よりも、多少でも“軽い芝”寄りに内回りコースもなっていると考えれば十分にチャンスはあると思います。
 上がり33秒台での連対実績はあまり気にしなくても良いような良くないような、曖昧な感じでしたが、表で赤くした立場上、スウィフトカレントに注目してみます。(笑)
 前走の金鯱賞は厳しい流れでの2着だったと思いますので、その点も評価しています。過去傾向からも金鯱賞連対馬は悪くはありません。

◎07 カワカミプリンセス
○06 アドマイヤムーン
▲02 ウオッカ
☆01 スウィフトカレント
△17 メイショウサムソン
△11 ダイワメジャー
△05 ポップロック
△08 インティライミ
△09 アドマイヤフジ

 ▲ウオッカは51キロで当然有力ですが、厳しい流れに少し不安も感じます。
 人気薄では馬場実績表で気になった△アドマイヤフジも買ってみたいと思います。

 個人的な馬券は、◎カワカミなんで手広く馬連で流します。(いつものことですが…)
 あと、自称“ワイドな☆作戦”で☆→◎○▲△17のワイド4点で楽しみます。

 フルゲートの宝塚記念、良いレースを期待します。
 そして、ウオッカやメイショウサムソンには凱旋門賞に向けて勝ち負けではなく秋に繋がるようなレースになればと思います。

(※)個人の趣味の競馬の無料予想ですので、馬券は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com