シルクロードステークス2016の予想です。
近4年のレース結果を眺めていると、連対馬は上位人気馬(4番人気以内)となっていますが、3着馬は11番人気以下からとなっています。3着内で考えれば、人気薄の馬にも注意が必要そうなシルクロードSです。
見応えのある良いレースになればな~と思います。全馬、無事に完走で。

 

スポンサーリンク

 

シルクロードステークス 2016 予想

単行本『ラップギア』では、京都芝1200mのコース適性値は、消7平3瞬0となっています。
出走馬のラップギア適性値は以下のとおりです。

【ラップギア・血統入り枠順表】

馬名ラップギア
1 1ダンスディレクターアルデバラン2消2平5瞬4
1 2メイショウツガルキングカメハメハ消5平4瞬0
2 3リトルゲルダClosing Argument消3平5瞬1
2 4ヤマニンプチガトーヤマニンセラフィム消6平3瞬2
3 5サトノルパンディープインパクト消2平3瞬3
3 6セカンドテーブルトワイニング消0平1瞬1
4 7ワキノブレイブマイネルラヴ消4平4瞬2
4 8ローレルベローチェサクラバクシンオー消2平4瞬1
B5 9ヒルノデイバローマンハッタンカフェ消1平3瞬2
510アクティブミノルスタチューオブリバティ消1平3瞬0
611アースソニッククロフネ消4平6瞬2
612ヤサカオディールメイショウボーラー消2平0瞬2
713ニンジャグラスワンダー消2平5瞬1
714セイコーライコウクロフネ消7平6瞬1
815ネロヨハネスブルグ消2平7瞬2
816ビッグアーサーサクラバクシンオー消4平4瞬0

 

【シルクロードS 2016 予想印】

予想参考記事:『シルクロードステークス2016予想資料【傾向まとめ表】』

ラップギアでは、消耗戦コースですが、好走馬の多くは平坦戦実績馬となっています。

◎は、ミルコ・デムーロ騎手に乗り替わりとなったビッグアーサーにします。
鞍上強化ですし、ココは無理に逆らうことはせず素直に本命に。
ただ、過去の傾向や土曜日の結果などから内~中枠ぐらいよいと思うので、大外16番ゲートが気になる感じもします。まぁ、連軸は大丈夫という意味での◎です。

○は、1枠1番のダンスディレクター。
京都芝連対率100%で、少し渋っている馬場も問題なく逆転候補ですね。
差し馬なので、こちらは逆に1番が気になったりもしますが、上手く末脚を生かせればと思います。

▲は、⇒S競馬ブログランキング紹介文へ
《傾向まとめ表》でも上位ランク馬で、馬場も問題なく馬券的に期待する1頭です。

☆妙味ある馬は、4歳馬セカンドテーブルにします。
3着は毎年穴っぽい馬がきています。このぐらいの順位のC2点馬が狙い目そうなので注目します。状態も良さそうです。

◎ビッグアーサー
◯ダンスディレクター
▲アースソニック
☆セカンドテーブル
△ネロ

トラコミュ
今週の危険な人気馬
今週の激走!穴馬

にほんブログ村 競馬ブログへ

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com