阪神競馬場で行われるサマースプリントシリーズ第29回セントウルステークス2015(3歳上・G2・芝1200M)の前走データ等からの過去傾向分析です。
 過去5年の1着から3着馬の前走成績表等から好走している馬の条件を調べて把握し、データ上位の穴馬を探していきたいと思います。

セントウルステークス2015 前走データ等の傾向分析

セントウルステークス《過去5年前走成績データ表》(2015年)

セントウルS2015 過去5年前走データ表

 

☆セントウルS3強に割って入る可能性が高い穴っぽい馬は⇒[競馬ブログランキング]で公開中です!

トラコミュ
京成杯AH データ分析
セントウルS データ分析

 《セントウルステークス 過去5年前走データ表》から把握できる気になる傾向項目とデータ表からは把握できない気になる傾向項目を以下に記述しておきます。

セントウルS《傾向まとめ表》チェック基準

1【前走着順】
 連対馬10頭中⇒8頭が前走重賞3着以内の馬となっています。

2【着差】
 負け着差は、重賞0.3秒以内が目安。

3【前走レース】
セントウルS2015 前走レース名データ傾向
 連対馬10頭中⇒全馬10頭が前走重賞(2頭は海外重賞)から。

4【近走】
 連対馬10頭中⇒7頭に前3走内で4着以内(3着内+4着内)が2回以上あります。

5【距離実績】
 連対馬10頭中⇒9頭に1200Mでの1着実績があります。
 残りの1頭には2着あり。
 連対馬10頭中⇒8頭が1200M3勝以上。

6【馬場】
 阪神芝内回りコースなので、基本的には重い芝適性を重視したいが、馬場の良い9月(夏)の開幕週であり、雨が降らなければ馬場は良さそう。
 過去5年成績表を見ると、連対馬10頭中⇒8頭がレースでの上3Fが33秒台となっているレースなので、上がり33秒台での1着実績がほしい感じがする。

セントウルS2015データ分析注目馬

《傾向まとめ表1》

 上記の6項目をセントウルS2015出走予定馬でチェックすると、Aランク馬は3強のウリウリ、ストレイトガール、ハクサンムーンとなっています。
 3強に割って入ってくる可能性がありそうなB3点馬の注目馬は⇒[阪人気ブログランキング]で公開中。

にほんブログ村 競馬ブログへ
Special Thanks:TARGET frontier JV

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com