クイーンステークス2016の予想と過去傾向まとめ表を掲載します。
オークス2着の3歳牝馬チェッキーノが残念ながら取消ということで、チョット難しくなった感じですかね!?
クイーンSの《傾向まとめ表》では、リラヴァティ、シャルール、ナムラアンが上位になっていますが、過去の傾向データやラップギアなどを考えながら軸馬・妙味ある馬を予想していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

ラップギアと血統入り枠順表

馬名ラップギア
1 1ダンツキャンサーアドマイヤジャパン消1平4瞬1
2 2マコトブリジャールストーミングホーム消0平1瞬5
3 3テルメディカラカラハービンジャー消0平3瞬2
B4 4レッドリヴェールステイゴールド消0平3瞬2
4 5カトルラポールグラスワンダー消1平1瞬2
5 6ウインプリメーラステイゴールド消0平4瞬5
5 7ナムラアンエンパイアメーカー消0平1瞬6
6 8ロッテンマイヤークロフネ消0平0瞬2
6 9ノットフォーマルヴァーミリアン消0平3瞬0
710マイネグレヴィルブライアンズタイム消0平5瞬3
711シャルールゼンノロブロイ消0平5瞬3
812メイショウスザンナアグネスデジタル消1平4瞬2
813リラヴァティゼンノロブロイ消0平3瞬5

単行本『ラップギア』では、札幌芝1800mのコース適性値は、消2平5瞬3となっています。

 

《過去傾向まとめ表》

クイーンS2016 傾向まとめ表
 

過去の《傾向まとめ表》の結果

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)
2015年⇒6位(B3)、1位(A5)、5位(B3)
2014年⇒1位(A6)、4位(A5)、5位(B4)
2013年⇒2位(B4)、7位(C2)、3位(B4)
2012年⇒1位(A5)、11位(C2)、5位(B4)

 Aランク【2-2-0】
 Bランク【2-0-4】
 Cランク【0-2-0】
 Dランク【0-0-0】
 

3着内馬12頭中⇒Aランクが4頭、Bランクが6頭、Cランクが2頭となっています。
詳細な点数(ランク)のデータは以下のとおりです。

着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値平人気
0- 0- 0- 0/ 0      
0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%009.6人気
0- 2- 0- 3/ 50.0%40.0%40.0%02989.4人気
1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%325586.6人気
1- 0- 3- 6/1010.0%10.0%40.0%27724.8人気
1- 2- 0- 8/119.1%27.3%27.3%26466.3人気
1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%104324.6人気

順位は、3着内馬12頭中⇒9頭が5位以内からとなっています。
1位Aランク馬は、過去4年で3年で連対していますので、信頼度はマズマズのようです。
 

近20レースの連対馬(1着:2着)の順位(ランク)

1位(A6点):7位(C2点)京王杯SC
6位(B4点):1位(A5点)ヴィクトリアマイル
1位(A6点):3位(A6点)平安S
1位(A6点):2位(A6点)オークス
3位(A6点):1位(A6点)日本ダービー
2位(A6点):1位(A6点)目黒記念
2位(A5点):3位(B4点)鳴尾記念
10位(B3点):1位(A6点)安田記念
2位(A5点):8位(B4点)マーメイドS
2位(A5点):1位(A6点)エプソムC
—-10—-
11位(B3点):5位(C2点)函館SS
3位(A5点):1位(A6点)ユニコーンS
7位(A5点):1位(A6点)宝塚記念
4位(B3点):12位(C1点)CBC賞
1位(A6点):8位(B3点)ラジオNIKKEI賞
1位(A6点):3位(A6点)プロキオンS
3位(B4点):2位(A6点)七夕賞
4位(A5点):12位(C14点)函館記念
2位(A5点):1位(A6点)函館2歳S
8位(A5点):5位(A6点)中京記念
 
参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果(2016年)』

 

軸馬◎と妙味ある馬☆

ラップギヤ・《傾向まとめ表》などを参考にして、以下のような予想をしました。
 
◎は、ラップギア的には不向きな感じもありますが、淀みない流れでも好走歴があり平坦戦ラップも対応可能と判断しました。
他にも魅力ある点があり期待します!

☆は、マイネグレヴィルに注目します。
札幌芝も実績あり一発ありそうな馬だと思います。

 

◎ロッテンマイヤー
◯マイネグレヴィル
▲マコトブリジャール
☆マイネグレヴィル
△シャルール
 

競馬予想ランキング

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com