日曜日・阪神競馬場で行われる第76回桜花賞2016の《過去傾向まとめ表》です。
出走馬の前走データ等をチェックした競馬SevenDaysブログ独自のデータまとめ表を作成しましたので掲載します。
少しでも桜花賞2016の参考資料になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

桜花賞2016予想 過去傾向まとめ表

※ランクは⇒該当項目6~5=A、4~3=B、2~1=C、0=Dとなっています。
※なお、微妙な項目は、個人的な判断も加わっていると思いますので、増減して頂いても良いかと思います。

桜花賞2016 傾向まとめ表130 まとめ表拡大画像⇒ ranking reading ranking

 

過去の桜花賞《傾向まとめ順位表》の結果

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)
2015年⇒3位(A5)、7位(B4)、9位(C2)
2014年⇒1位(A6)、3位(A5)、4位(B4)
2013年⇒8位(B4)、4位(C2)、13位(C1)
2012年⇒4位(B4)、2位(A6)、5位(B4)

 Aランク【2-2-0】
 Bランク【2-1-2】
 Cランク【0-1-2】
 Dランク【0-0-0】

着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値平人気
0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%0012.8人気
0- 0- 1-10/110.0%0.0%9.1%016915.1人気
0- 1- 1-11/130.0%7.7%15.4%07312.1人気
0- 0- 0-13/130.0%0.0%0.0%0010.6人気
2- 1- 2- 6/1118.2%27.3%45.5%2081626.4人気
1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%102436.1人気
1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%12414.1人気

勝ち馬・連対馬は、A6点~B4点が良さそうですが、3着馬はCランクにも注意が必要そうです。
率的には、A(6・5点)ランクよりもB4点馬の複勝率が高くなっています。

順位は、3着内馬12頭中⇒11頭が9位以内からとなっています。
1位馬は、ハープスターの1勝のみとなっています。1倍台の圧倒的な人気とかなら大丈夫かも知れませんがチョット信頼度が低そうな感じです。

トラコミュ
桜花賞(2016)
桜花賞 データ分析

 

2016年の《傾向まとめ表》の結果

※1着馬:順位(ランク点数)、2着馬:順位(ランク点数)

2位(A6点):3位(B4点)中山金杯
5位(B3点):12位(C2点)京都金杯
12位(C1点):4位(A5点)シンザン記念
6位(C2点):11位(C2点)フェアリーS
12位(C2点):6位(B4点)愛知杯
8位(B4点):5位(A6点)京成杯
2位(B3点):1位(A6点)日経新春杯
4位(B3点):3位(B3点)東海S
1位(A5点):8位(C2点)AJCC
2位(A5点):6位(A6点)シルクロードS
—-10—-
1位(A6点):5位(B4点)根岸S
1位(A6点):4位(A5点)きさらぎ賞
6位(A5点):8位(B3点)東京新聞杯
1位(A6点):12位(C2点)クイーンC
8位(C1点):2位(A5点)京都記念
6位(C2点):5位(B3点)共同通信杯
3位(B3点):5位(B3点)ダイヤモンドS
5位(C2点):4位(A5点)小倉大賞典
2位(A5点):1位(A6点)フェブラリーS
6位(C1点):7位(B3点)アーリントンC
—-20—-
2位(B3点):4位(B3点)阪急杯
1位(A6点):3位(A6点)中山記念
2位(A5点):1位(B4点)チューリップ賞
6位(B4点):3位(B4点)オーシャンS
2位(A5点):1位(A5点)弥生賞
3位(A6点):9位(B3点)中日新聞杯
8位(C2点):1位(B3点)フィリーズレビュー
4位(B4点):2位(B4点)中山牝馬S
3位(C2点):5位(C2点)ファルコンS
1位(A6点):4位(B3点)阪神大賞典
—-30—-
3位(B4点):4位(B4点)スプリングS
2位(B4点):1位(A6点)フラワーC
2位(B3点):3位(A5点)毎日杯
1位(A6点):2位(A5点)日経賞
10位(C2点):1位(A6点)マーチS
3位(C2点):1位(A5点)高松宮記念
5位(B4点):3位(A5点)産経大阪杯
4位(B4点):6位(C2点)ダービー卿CT
4位(B3点):15位(C1点)NZT

 

そろそろ1位が勝ちそうな感じで、桜花賞はやっぱり堅そう?

にほんブログ村 競馬ブログへ

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com