2009年【第58回中山金杯】の予想を紹介しています。
 見応えのある良いレースになればな~と思います。全馬、無事に完走で。

【中山11R 第58回中山金杯】

4歳上・G3・ハンデ・芝2000m

 2009年中央競馬最初の重賞【中山金杯】です。
 正月競馬のハンデ戦でもあり、ちょっと難解なレースでもあります。
 今年も、かなり難しい感じです。

 

スポンサーリンク

 

軸◯と妙☆
◎は私の期待馬です。

◎マイネルキッツ  松岡正海
 ラップギア適性値は【消1平3瞬7】
 “中山金杯過去傾向まとめ表”では、人気を集めそうなオペラブラーボと同数でトップでした。
 混戦、波乱傾向のハンデ重賞でもあり、おもいっきて(自分的には)2009年最初の◎はマイネルキッツに期待してみます。
 中山芝は東京芝よりも実績は見劣りますが、札幌芝実績から“重い芝”でも末脚を活かせる馬だと思いますので、差し馬優勢の中山金杯でもチャンスはあると考えます。
※今回は、傾向まとめ表のトップの馬に◎を打ちましたが、違う場合もあります。
 傾向まとめ表は、気になる傾向項目を出走馬でまとめた表です。よって、その他の能力やラップギア適正等などは含まれていませんので、最終的な予想は、わたし個人の想い、馬券作戦、その他のファクターなどを含めたものになります。

◎04マイネルキッツ
◯02オペラブラーボ
☆08シャドウゲイト
△06キングストレイル
△11ネヴァブション

 基本◎単勝1点なんですけど、新年早々、このレースは迷いが…。
 単勝は買いますが、複勝がマズマズなら単複とか、ダメなら◎と◯のワイドとか、上手く考えたい感じです。JRAプレミアムでもあり、とりあえず当てたいレースではありますが…。

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com