2009年【中山記念】の予想を紹介しています。
 見応えのある良いレースになればな~と思います。全馬、無事に完走で。

 

スポンサーリンク

 

【中山11R 中山記念】

4歳上・G2・芝1800m

軸◯と妙☆
◎は私の期待馬です。

 土曜日は、重から稍重まで回復した中山の芝でした。
 開幕週ですが、水準よりもチョット時計は要しているように感じます。
 血統的にも、ロベルト系やノーザンダンサー系、SS系ならアグネスタキオン、マンハッタンカフェ、ネオユニバース産駒が好走していました。
 日曜日、雨は降らないようなので、中山芝水準級ぐらいだと考えたいと思います。(高速馬場ではないと。)

 土曜日、久々の◎0勝。また、阪神が良馬場だったことで、「下手な予想をしたな~」と、ちょっと落ち込み気味です。
 ☆馬が走ると◎馬が走らないという、ありがちなパターンのような日ではありましたが…。

 まぁ、今週から開催替わりということで、先週の日曜日の夜から、嫌~な予感がしており「やっぱりかぁ・・・」という感じですが…。
 日曜日、3月初日、なんとかしたいところです。
 「1つで良いので頼みます!」って感じです。楽になりたい(笑)

◎アドマイヤフジ  川田将雅

 ラップギア適性値は【消0平6瞬2】
 中山記念『傾向まとめ表』では、3位でした。

 過去5年中4年が平坦戦ラップの中山記念。
 勝ち馬5頭は全て、“”のラップギア適性値を持つ馬でした。
 今回だと、カンパニー、キングストレイル、スウィフトカレント、アドマイヤフジの4頭が該当します。
 その内、中山芝内回りコースの実績があるのは、カンパニーとアドマイヤフジです。
 中山芝内回りコース、基本的には“逃げ・先行”優勢のコースですし、中山記念過去5年も“逃げ2勝・先行2勝”であり、前で競馬ができるアドマイヤフジに期待します。

 血統的にも、アグネスタキオンやマンハッタンカフェ、フレンチデピュティ産駒がいないのなら、アドマイヤベガ産駒もマズマズではないでしょうか?

◎06アドマイヤフジ
◯02カンパニー
☆08トウショウシロッコ
△07エアシェイディ
△03キングストレイル

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com