小倉大賞典2016予想です。
土曜日の芝コースは重馬場でした。日曜日、馬場は回復すると思いますが、渋った馬場への適性も少し気にしておきたい気がします。
ハンデ重賞で波乱含みの雰囲気のレースですね。
見応えのある良いレースになればな~と思います。全馬、無事に完走で。

 

スポンサーリンク

 

小倉大賞典 2016 予想

単行本『ラップギア』では、小倉芝1800mのコース適性値は、消2平6瞬2となっています。

【ラップギア・血統入り枠順表】

馬名ラップギア
1 1ダコールディープインパクト消2平8瞬7
1 2アルバートドックディープインパクト消1平0瞬4
2 3メイショウヤタロウアグネスタキオン消1平6瞬6
2 4マイネルフロストブラックタイド消1平0瞬4
3 5レッドアリオンアグネスタキオン消0平1瞬10
3 6ハピネスダンサーメイショウサムソン消0平3瞬3
4 7デウスウルトキングカメハメハ消0平2瞬8
4 8ケイティープライドディープインパクト消1平1瞬7
5 9スマートオリオングラスワンダー消4平7瞬1
510メドウラークタニノギムレット消0平4瞬5
611ネオリアリズムネオユニヴァース消0平3瞬3
612タマモベストプレイフジキセキ消0平3瞬4
713メイショウカンパクグラスワンダー消1平3瞬6
714テイエムタイホーニューイングランド消2平7瞬4
815コスモソーンパークロージズインメイ消3平5瞬7
816ベルーフハービンジャー消0平4瞬1

 

【小倉大賞典 2016 予想印】

予想参考記事:『小倉大賞典データ分析【傾向まとめ表】2016』

簡単に過去5年の傾向をおさらいしておくと、連対馬10頭中7頭が5~10番人気からとなっており波乱傾向です。
脚質は、各脚質から連対馬がありハッキリとした傾向はない感じですが、中団より前目でレースを運べる馬が良さそうな感じです。
ハンデ傾向は、連対馬10頭は55~58キロとなっています。軽ハンデ馬は不振感じです。

◎は、ハピネスダンサーにします。
ちょっとハンデの傾向とかには嵌りませんが……。
しかし、ラップギア的には平坦戦適性と重視したいレースでもあり、ラップギア適性値は良い感じの馬だと思います。
脚質も自在性がありそうですし、馬場の回復が遅れていても大丈夫だと思います。

◯は、蛯名騎手のマイネルフロスト。
東京でG1がある日に、小倉でJRA全10場重賞制覇の大記録に挑む蛯名騎手。
チャンスありとみての騎乗だと思うので、やはり軽視は禁物か。

あと他では、フェブラリーSではなく小倉大賞典にいる岩田騎手のネオリアリズムが気になる存在。
岩田騎手、2016年はチョット勢いがない印象ですが……。
3月から1ヶ月ぐらい美浦で調教騎乗するそうで、何か変化したい事でもあるのでしょうかね?

◎⇒ハピネスダンサー
◯マイネルフロスト
▲ダコール
☆ネオリアリズム
△ベルーフ

トラコミュ
今週の危険な人気馬
今週の激走!穴馬

にほんブログ村 競馬ブログへ

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com