京王杯スプリングカップ2006予想の【軸◎と妙☆】は、◎軸馬と☆妙味のある馬(注目馬)を各1頭づつ紹介しています。
どちらも馬券対象範囲になれればと思います。メイン予想は各印も載せてます。
なお、当ブログ内の全ての予想は、趣味の競馬予想です。馬券は自己責任でお願い致します。

 

スポンサーリンク

 

【東京11R 京王杯SC】
芝1400m サラ系4歳以上オープンG2(国際)(指定)

2006年安田記念への注目レースです。
今週掲載した京王杯SC予想検討記事はこちらです。

 今週もまた空模様が微妙な感じの東京競馬場になりそうです。
 結構、毎週、神経質に考えてしましまい裏目に出ることも多々ありと…。
 
 ニシノシタン、ローエングリンと逃げ馬もおり、ハイペースも予想される東京芝1400mですが、思っているよりも厳しいペースにはならないかな?と考えたりしています。 他の馬たちは、それほど先行力の高い馬ではないようなので。
 3、4番手の好位先行には、オレハマッテルゼ、インセンティブガイが、コースロスなく、直線の内側を狙って位置し、その直後にシンボリグラン、さらに後ろにテレグノシスという流れだと考えます。
 この位置関係、ペースがそれほど厳しくなくても、前の馬たちには、なんとなく微妙にキツイ感じがします。という勝手なイメージ(笑)で、◎は中団ぐらいの馬から考えました。

◎は、シンボリグランにします。
 前走の高松宮記念は、スタート失敗で6着でしたが、4角15番手という位置から6着まで追い込んできた能力はやはり軽視できません。前々走のオーシャンSもスタートいまいちで3着と能力は見せており、スタートさえ互角なら勝ち負けだと思います。
 今回は、直線の長い東京コース、そして、鞍上は武豊騎手という事で、悔いのないレースを見せてくれると信じます。
 正直、武豊騎手でなくてもな~って感じです。やっぱり、オッズが変わりますからね。
 天気、微妙ですが、晴雨兼用だと思います。
 血統を見ると、父グランドロッジ(ダンチヒ系)、母父リナミックス(リファール系)でノーザンダンサーのインブリードを持つ馬なのですが、父グランドロッジが重巧者のダンチヒ系、母父も道悪に強いリファール系であったり、母系にもニジンスキーがおり、馬場悪化は問題ないと思います。まぁ、毎週、結局、良馬場ですが…。

○は、インセンティブガイ。
 ある程度前で競馬ができる馬の中では、総合的に考えるとインセンティブガイだと思います。1400mの距離短縮も良いと思ったりします。
 父エンドスウィープ、母父サンデーサイレンスは、ヴィクトリアマイルで注目のラインクラフトと同じ配合です。ラインクラフトのベストは1400mです。
 あ~、あと、武豊とくれば横山典弘騎手です。今週は、日曜日でなく土曜日で(笑)

☆妙味ある馬は、プレシャスカフェにします。
 7ヵ月半の休み明けですが、追い切りでは、今回レースで騎乗する柴山騎手が手綱を取り、ウッドコースでの3頭併せで追われ状態も良いようです。鉄砲実績も【4.0.0.1】で魅力です。
 前走後、ノド鳴りの手術をしたようですが、今は心配ないとの事。しかし、雨かも知れない天気はプラスだと思います。もちろん、血統的にも、芝の道悪は問題のないヌレイエフ産駒のハートレイクが父なので期待したいと思います。
 スピード指数も、ちょっと古いのですが、2005年のシルクロードSでのスピード指数は、このメンバーでは抜けてる指数です。能力はある馬であり、状態よければ好走可能と思います。

【軸馬】
◎09 シンボリグラン 武豊
【妙味のある馬】
☆11 プレシャスカフェ 柴山雄一

◎09 シンボリグラン
○07 インセンティブガイ
▲04 テレグノシス
☆11 プレシャスカフェ
△12 オレハマッテルゼ
△03 グレイトジャーニー
△06 ネイティヴハート

[馬 連]
◎流し→各印
あと、☆馬だけ連対するので始めた“邪道な☆作戦”で…
☆流し→○、▲、△12

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com