兵庫チャンピオンシップ2006予想の【軸◎と妙☆】は、◎軸馬と☆妙味のある馬(注目馬)を各1頭づつ紹介しています。
どちらも馬券対象範囲になれればと思います。メイン予想は各印も載せてます。
なお、当ブログ内の全ての予想は、趣味の競馬予想です。馬券は自己責任でお願い致します。

 

スポンサーリンク

 

【園田10R 兵庫チャンピオンシップ】
ダート1870m  交流G2

GWの交流重賞第2弾は、3歳馬のレースです。ジャパンダートダービー(大井)に向けての大切なレースでもあります。

兵庫CSは、2002年からはJRA勢の4連勝となっています。
正直、地方馬のことは、勉強不足でよくわからないませんが、JRA勢の出走メンバーをみると、かなり良い感じですので、今年もJRA勢が強いのではないかな~と思いました。そんな訳で、印はJRA勢中心です。

◎は、グレイスティアラ。
昨年末、田中勝春騎手のG1連敗記録を止めた馬です。ちょっと、交流G1でしたので、地味な感じでしたが…。
グレイスティアラは、ご存知のとおり、芝のアネモネSから桜花賞へ出走しました。結果は桜花賞15着でしたが。ダートは、これまで3戦3勝(地方の競馬場で2勝)と底を見せておらず、得意のダート戦にもどり巻き返しを期待します。
デビュー戦は、2番手からの競馬でしたが、全日本2歳優駿(G1)などの地方での2戦は後方からの差し切り勝ちでした。あまり位置取りが後ろだと届かない感じもしますが、勝春さんもそこそこの位置には付けてくれるのではないかな~?と思います。おもいっきり不安ですが…(苦笑)
以前から、このブログを読んで頂けてる方ならご存知でしょうが、自分の今年のダービーは、ショウナンタキオンでカツハルが中央G1勝利することでした。しかし、それが叶わない現在、グレイスティアラで頑張る田中勝春騎手に希望を持ちたいと思います。

○は、フレンドシップ。
前走は、3歳オープンの伏竜ステークスを勝ち、未勝利戦から3連勝中の角居厩舎のフレンチデピュティ産駒の牡馬です。
伏竜ステークスのスピード指数は良く、また、この馬の指数では過去最高であり、かなり成長している感じがします。先行できる脚質も魅力です。

▲は、ジョイーレ。
地元兵庫所属の地方馬です。園田は【4.2.0.0】と地方馬では、この馬だと思います。岩田康成騎手が中央に移籍するまでは、乗っていた馬のようですね。今回の鞍上は、川原正一騎手ですが、前走も川原正一騎手で勝っています。メイセイオペラ産駒なんですね。ちょっと、応援したい感じがします。

☆は、プラチナローズ 。
前走は、船橋のマリーンカップで11着でした。今回の鞍上は園田を知り尽くしている岩田康誠騎手ですので、好走を期待します。

あと、ラッシュライフも、とても気になります。
初ダートですが、どんな走りをするか注目したい感じがします。ただ、距離1870mとやはり地方のダートということで、△までとします。

【軸馬】
◎03 グレイスティアラ  田中勝春
【妙味のある馬】
☆07 プラチナローズ  岩田康誠

◎03 グレイスティアラ
○05 フレンドシップ
▲09 ジョイーレ
☆07 プラチナローズ
△02 ラッシュライフ

[馬 連]
◎→各印へ

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com