「重賞レース」の記事一覧

マーチステークス2017 予想

重賞レース

マーチステークス2017の予想と《血統・ラップギア入り枠順表》《過去傾向まとめ表》です。 3月26日(日)中山競馬場では【第24回マーチステークス】(4歳上・G3・ハンデ・ダート1800m)が行われます。 全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

高松宮記念2017 予想

重賞レース

高松宮記念2017の予想と《血統・ラップギア入り枠順表》《過去傾向まとめ表》です。 3月26日(日)中京競馬場では【第47回高松宮記念】(4歳上・G1・芝1200m)が行われます。 過去5年のデータでは、連対馬7頭が3番人気以内、3着内馬13頭が6番人気以内からとなっています。そこそこ人気馬が信頼できそうですね。 全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

毎日杯2017 予想

重賞レース

毎日杯2017の予想と《血統・ラップギア入り枠順表》《過去傾向まとめ表》です。 3月25日(土)阪神競馬場では【第64回毎日杯】(3歳・G3・芝1800m外回り)が行われます。 過去5年のデータでは、連対馬10頭中のうち6頭が3番人気以内からとなっていました。ただし、2番人気は連対馬ゼロで不振傾向のようです。 全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

日経賞2017 予想

重賞レース

日経賞2017の予想と《血統・ラップギア入り枠順表》《過去傾向まとめ表》です。 3月25日(土)中山競馬場では【第65回日経賞】(4歳上・G2・芝2500m)が行われます。 過去5年の前走脚質データでは、前走<差し>脚質が6連対となっていました。 全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

フラワーカップ2017 予想

重賞レース

フラワーカップ2017の予想と《血統・ラップギア入り枠順表》《過去傾向まとめ表》です。 3月20日(祝・月)中山競馬場では【第31回フラワーカップ】(3歳牝馬・G3・芝1800m)が行われます。 3歳牝馬のレースですが、過去5年では7頭が3番人気以内からとなっており上位人気馬の信頼度はマズマズのようです。 全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スプリングステークス2017 予想と傾向まとめ表です。

重賞レース

スプリングステークス2017の予想と《血統・ラップギア入り枠順表》《過去傾向まとめ表》です。 3月19日(日)中山競馬場では【第66回フジテレビ賞スプリングステークス】(3歳・G2・芝1800m)が行われます。 過去5年では、7頭が3番人気以内からとなっており上位人気馬の信頼度が高そうです。ただ、2番人気は連対ゼロで不振のようですが……。 全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

阪神大賞典2017 予想

重賞レース

阪神大賞典2017の予想と《血統・ラップギア入り枠順表》《過去傾向まとめ表》です。 3月19日(日)阪神競馬場では【第65回阪神大賞典】(4歳上・G2・芝3000m)が行われます。 過去5年の連対馬10頭中のうち7頭が3番人気以内からとなっています。ただし、2番人気は連対馬ゼロで不振のようです。 全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

ファルコンステークス2017 予想

重賞レース

ファルコンステークス2017の予想と《血統・ラップギア入り枠順表》《過去傾向まとめ表》です。 3月18日(土)中京競馬場では【第31回中日スポーツ賞ファルコンステークス】(3歳・G3・芝1400m)が行われます。 過去5年の傾向では、連対馬10頭のうち5頭が3番人気以内からとなっています。ただし、3年で2桁人気の馬が連に絡んでおり、3着内だと9番人気以下が毎年し好走しています。 全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

中山牝馬ステークス2017 予想と傾向データまとめ表

重賞レース

中山牝馬ステークス2017の予想と《血統・ラップギア入り枠順表》《過去傾向まとめ表》です。 3月12日(日)中山競馬場では【第35回ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス】(4歳上牝馬・G3・ハンデ・芝1800m)が行われます。 過去5年では、前走<差し>脚質だった馬から7連対となっていますが、前走上がり3ハロン順位は、6位以下が多くあまり気にしなくてもよさそうです。 全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

フィリーズレビュー2017 予想

重賞レース

フィリーズレビュー2017の予想と《血統・ラップギア入り枠順表》《過去傾向まとめ表》です。 3月12日(日)阪神競馬場では【第51回報知杯フィリーズレビュー】(3歳牝馬・G2・芝1400m)が行われます。 過去5年傾向では、毎年3番人気以内の馬が連対していますが、3番人気以内と4番人気以下の組み合わせのヒモ荒れ傾向となっています。 全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

ページの先頭へ