「枠順」の記事一覧(2 / 7ページ目)

チャンピオンズカップ2016【枠順確定】

枠順

チャンピオンズカップ2016枠順確定しました。 6連勝中の武豊騎手のアウォーディーが2枠2番、R.ムーア騎手のノンコノユメが5枠9番、M.デムーロ騎手のゴールドドリームが7枠12番、C.ルメール騎手のコパノリッキーが6枠11番などとなっています。 ※中京競馬場リニューアル後のダート1800mの枠番、馬番データも掲載しておきます。

ジャパンカップ2016【枠順確定】

枠順

ジャパンカップ2016枠順確定しました。 武豊騎手のキタサンブラックが1枠1番、R.ムーア騎手のリアルスティールが8枠16番、吉田隼人騎手のゴールドアクターが2枠3番などとなっています。 ※JC過去10年の枠番、馬番データも掲載しておきます。

マイルチャンピオンシップ2016【枠順確定】

枠順

マイルチャンピオンシップ2016枠順確定しました。 前走スワンSを勝ったサトノアラジンが1枠2番、昨年の皐月賞馬イスラボニータが4枠8番、3連勝中のヤングマンパワーが3枠5番、ミッキーアイルが8枠16番などとなっています。 ※過去10年の枠番、馬番データも掲載しておきます。

エリザベス女王杯2016【枠順確定】

枠順

エリザベス女王杯2016枠順確定しました。 連覇を狙うマリアライトが2枠2番、昨年のオークス馬ミッキークイーンが1枠1番、ライアン・ムーア騎手のタッチングスピーチが5枠8番などとなっています。 ※過去10年の枠番、馬番データも掲載しておきます。

天皇賞(秋)2016【枠順確定】

枠順

天皇賞秋2016枠順確定しました。 ライアン・ムーア騎手のモーリスが5枠8番、武豊騎手のエイシンヒカリが1枠1番、毎日王冠を制した牝馬ルージュバックが5枠9番などとなっています。好メンバーが揃い楽しみなG1レースです。 ※過去10年の枠番、馬番データも掲載しておきます。

菊花賞2016【枠順確定】

枠順

菊花賞2016枠順確定しました。 前哨戦を勝利した皐月賞馬のディーマジェスティが3枠6番、日本ダービー2着のサトノダイヤモンドが2枠3番となっています。2強と思われる馬は、良い枠に入った感じですね。 ※過去10年の枠番、馬番データも掲載しておきます。

秋華賞2016【枠順確定】

枠順

秋華賞2016枠順確定しました。 オークス3着のビッシュが5枠10番、桜花賞馬ジュエラーが1枠2番となっています。他ではヴィブロスが4枠7番、カイザーバルが7枠15番などとなっています。 ※過去10年の枠番、馬番データも掲載しておきます。

毎日王冠2016【枠順確定】

枠順

毎日王冠2016枠順確定しました。 上位人気になりそうなルージュバックが7枠10番、アンビシャスが6枠7番、ステファノスが2枠2番などとなっています。 なお、リアルスティールは回避し天皇賞秋に直行のようです。 ※過去10年の枠番、馬番データも掲載しておきます。

凱旋門賞2016【枠順確定】マカヒキが出走します。

枠順

凱旋門賞2016枠順確定しました。 日本馬マカヒキは14番ゲート(馬番も14番)、最大のライバルとなりそうな英国馬ポストポンドは7番ゲート(馬番は2番)となっています。 出走16頭のゲート番号、馬番号は以下のとおりとなっています。

スプリンターズステークス2016【枠順確定】

枠順

スプリンターズステークス2016枠順確定しました。 春の高松宮記念を制したビッグアーサーが1枠1番、同2着のミッキーアイルが8枠15番、その他ではダンスディレクターが6枠11番、ブランボヌールが1枠2番、シュウジが3枠5番などとなっています。 スプリンターズS過去10年の枠番、馬番データも掲載しておきます。

ページの先頭へ