「枠順」の記事一覧

高松宮記念2017【枠順確定】

枠順

高松宮記念2017枠順確定しました。 M.デムーロ騎手のレッドファルクスが4枠7番、戸崎圭太騎手のメラグラーナが6枠12番、岩田康誠騎手のレッツゴードンキが2枠3番などとなっています。 ※高松宮記念の過去5年の枠番、馬番データも掲載しておきます。

フェブラリーステークス2017【枠順確定】

枠順

フェブラリーステークス2017枠順確定しました。 前走根岸S勝利のカフジテイクが5枠10番、柴田善臣騎手が乗るサウンドトゥルーが1枠1番、R.ムーア騎手のモーニンが3枠6番などとなっています。 ※フェブラリーS過去10年の枠番、馬番データも掲載しておきます。

東京大賞典2016【枠順確定】

枠順

東京大賞典2016枠順確定しました。 昨年の優勝馬で前走チャンピオンズCを制したサウンドトゥルーが大外8枠14番となっています。他では武豊騎手のアウォーディーが5枠8番、ルメール騎手のノンコノユメが4枠5番などとなっています。 ※東京大賞典過去10年の馬番データも掲載しておきます。

有馬記念2016【枠順確定】

枠順
有馬記念2016 おそ松さん

公開抽選により有馬記念2016枠順確定しました。 ファン投票1位キタサンブラックが1枠1番、菊花賞馬サトノダイヤモンドが6枠11番、昨年の優勝馬ゴールドアクターが1枠2番などとなっています。 ※有馬記念過去10年の枠番、馬番データも掲載しておきます。

朝日杯フューチュリティステークス2016【枠順確定】

枠順

朝日杯フューチュリティステークス2016枠順確定しました。 フランケル産駒の牝馬ミスエルテが7枠13番となっています。その他では、ダンビュライトが4枠8番、モンドキャンノが5枠10番、サトノアレスが8枠17番などとなっています。 ※2006年以降の阪神芝1600m外の枠番、馬番データも掲載しておきます。

阪神ジュベナイルフィリーズ2016【枠順確定】

枠順

阪神ジュベナイルフィリーズ2016枠順確定しました。 怪物フランケルの初年度産駒のソウルスターリングが1枠2番、アルテミスS勝利したリスグラシューが大外8枠18番、デイリー杯2歳Sを勝利したジューヌエコールが6枠11番などとなっています。 ※過去10年の枠番、馬番データも掲載しておきます。

チャンピオンズカップ2016【枠順確定】

枠順

チャンピオンズカップ2016枠順確定しました。 6連勝中の武豊騎手のアウォーディーが2枠2番、R.ムーア騎手のノンコノユメが5枠9番、M.デムーロ騎手のゴールドドリームが7枠12番、C.ルメール騎手のコパノリッキーが6枠11番などとなっています。 ※中京競馬場リニューアル後のダート1800mの枠番、馬番データも掲載しておきます。

ジャパンカップ2016【枠順確定】

枠順

ジャパンカップ2016枠順確定しました。 武豊騎手のキタサンブラックが1枠1番、R.ムーア騎手のリアルスティールが8枠16番、吉田隼人騎手のゴールドアクターが2枠3番などとなっています。 ※JC過去10年の枠番、馬番データも掲載しておきます。

マイルチャンピオンシップ2016【枠順確定】

枠順

マイルチャンピオンシップ2016枠順確定しました。 前走スワンSを勝ったサトノアラジンが1枠2番、昨年の皐月賞馬イスラボニータが4枠8番、3連勝中のヤングマンパワーが3枠5番、ミッキーアイルが8枠16番などとなっています。 ※過去10年の枠番、馬番データも掲載しておきます。

エリザベス女王杯2016【枠順確定】

枠順

エリザベス女王杯2016枠順確定しました。 連覇を狙うマリアライトが2枠2番、昨年のオークス馬ミッキークイーンが1枠1番、ライアン・ムーア騎手のタッチングスピーチが5枠8番などとなっています。 ※過去10年の枠番、馬番データも掲載しておきます。

ページの先頭へ