2009年【アーリントンC】の予想を紹介しています。
 見応えのある良いレースになればな~と思います。全馬、無事に完走で。

【阪神11R アーリントンC】

3歳・G3・芝1600m外

 

スポンサーリンク

 

軸◯と妙☆
◎は私の期待馬です。

 開幕週の阪神競馬場ですが、金曜日正午の芝状態は重という発表です。
 また、先週の日曜日から金曜日までで、木曜日以外は降雨があったようです。
 よって、土曜日に晴れたとしても、開幕週ですが“重い芝”適性にも注意したい感じがします。

◎スーニ  内田博幸

 ラップギア適性値は【消1平1瞬0】
 アーリントンC『傾向まとめ表』では、トップでした。

 外回りコースですので、基本は“軽い芝”で瞬発力を発揮できる馬が狙いとなるコースだと思いますが、先に書いたとおりの馬場状態を考え、芝コースは未知ですが2歳ダートチャンピオンであるスーニに期待してみます。

 傾向まとめ表トップということで、芝コース以外には各傾向的にも良い馬ですので、馬場が少しでも“重い芝”寄りになっている事は、不安材料が小さくなったと思います。

 ラップギア的には、瞬発戦コースなので、上のラップギア適性値では不安もあります。
 しかし、地方競馬の2戦のうち前走の全日本2歳優駿は、△7△10▼10 の瞬発戦で勝利しており、芝が問題なければ大きいな問題ではないと考えます。
※兵庫ジュニアグランプは、レースラップ発表なし。
※ラップギア適性値は、中央での実績のみ。

 父 Sotoは、ヴァイスリージェント系(クロフネ、フレンチデピュティの系統)ですので、“重い芝”寄りならば、芝にも十分に対応できる感じもします。

◎10スーニ
◯05アドバンスヘイロー
☆12ジョーメテオ
△07アイアンルック
△11ミッキーパンプキン

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com