今週の土曜日は2006年日本ダービーのトライアルレースである【青葉賞】(G2・芝2400m)が東京競馬場で行われます。
ダービーと同じ舞台で行われる注目のレースです。土曜日は府中に注目です。
2006年【第13回青葉賞】を過去5年の1~3着馬の成績表と過去10年のデータからレース傾向をみます。

 

スポンサーリンク

 

2006年第13回青葉賞予想検討データ
【傾向】(過去10年から
■人気
1番人気【6.0.1.3】連対率60%
2番人気【2.4.2.2】連対率60%
3番人気【1.0.2.7】連対率10%

過去5年成績表(画像)を見ると、4年連続で1番人気は馬券対象になってます。また、過去10回でも2着が0回という事で、1番人気馬を買うのなら、馬連より馬単って感じです。まぁ、そんなに単純ではないと思いますが…。
1、2番人気の連対率が高いのですが、近5年の成績表をみると、馬券対象馬になった馬は、2001年3着のユノピエロ(13番人気)以外は、1桁人気の馬達です。大波乱は考えずらいレース傾向のようです。

■連対馬の脚質
逃げ【1.2.1.6】連対率30%
先行【3.2.4.26】連対率14%
差し【6.6.3.65】連対率15%
追込【0.0.2.41】連対率0%

差し馬が連対数ではトップですが、逃げ馬の連対率も良いですね。
開幕2週目の土曜日ですので、まだ内の馬場が良いという理由もあると思います。
先週のフローラSも馬場の中より内側を走った馬達の好走が目立ちましたから。
まぁ、直線の長い府中ですので、とにかく末脚のしっかりしている馬で、中団ぐらいまでのポジションにいる馬に注目したい感じがします。

■連対馬のキャリア
3戦→3頭  4戦→5頭
5戦→4頭  6戦→2頭
7戦→1頭  8戦→3頭
9戦→1頭  13戦→1頭

キャリア3~5戦が中心です。
2006年青葉賞登録馬では…
・3戦→マツリダゴッホ、*マイネルアラバンサ、*コパノカチドキ
・4戦→エイシンテンリュー、エフセイコー
・5戦→マグマノーベル、*ミストラルクルーズ
*=抽選対象

■その他
◇連対馬の前走
 毎日杯が4頭皐月賞が3頭、弥生賞が2頭など。重賞では毎日杯組。しかし、500万下から7頭が連対しており、上がり馬にも注意が必要です。
 そんな事もあり、1勝馬は不振です。2勝以上の勝ち星がある馬が中心です。
◇前走ダートからの連対はなし。
 連対馬20頭が前走も前々走も芝のレースに出走していました。

■スピード指数(過去5年)
【前】・・・連対馬10頭中4頭
【近】・・・連対馬10頭中2頭

キャリアの浅い3歳馬のレースですので、スピード指数は参考程度が良い感じです。
成績表を見ると、5年のうち4年間は《上》上がり指数のある馬が1~3着にいますので、脚質で述べたとおり、決め脚のある馬に注目だと思います。

過去5年で1~3着になれなかった、1番人気馬のスピード指数を参考に掲載します。

 2001年 1番人気 ダイイチダンヒル 【無印】→6着

スピード指数ランクが無印の1番人気馬では、シンボリクリスエスが2002年に1着になっています。馬のスケールなどを加味してスピード指数評価の低い人気馬は評価した方が良い感じです。

 ………………………………

関東で行われるレースなので、関東馬が7勝と関西馬3勝を上回ってます。
今年も関東馬に楽しみな馬がいます。
藤沢厩舎のマチカネゲンジ。近親にナリタトップロードなどがいるサンデーサイレンス産駒のマツリダゴッホ。
どちらも期待できる関東馬だと思います。
西からは、毎日杯を勝ったアドマイヤメインが中心ですね。
毎日杯は逃げ切り勝ちでしたが、開幕2週目の馬場で良いかもしれません。
抽選対象ですが、佐々木(晶)厩舎の佐藤哲三騎手のキャリア3戦マイネルアラバンサも出走できたら楽しみだと思います。

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com