2008年の新潟記念の予想を紹介しています。
 見応えのある良いレースになればな~と思います。全馬、無事に完走で。
 予想も当てればイイのですが!

 

スポンサーリンク

 

【新潟11R 新潟記念】

3歳上・オープン・G3・ハンデ・芝2000M外

 天気不安定、ゲリラ豪雨、新潟はどうなのだろうか?
 東京の西は雨が降っています。
 土曜日、唯一の芝外回りのレースであった、9R『鳥屋野特別』(500万下、芝1800m外)の結果を見ると、勝ち時計は水準よりも、まだ速そうな感じだ。
 ただ、2連続開催の3週目で雨の影響も気にしなくてはならない状況だと、上がり33秒台の勝負というイメージは、個人的には少し薄れる感じがする。

《ラップギア適性》

 過去5年、すべて瞬発戦となている【新潟記念】。

 過去5年の連対馬のラップギア適性値は以下のとおり。(出走時点)

2007年瞬発戦
 1着ユメノシルシ    消1平10瞬1
 2着トウショウヴォイス 消0平0瞬2
2006年瞬発戦
 1着トップガンジョー  消0平1瞬6
 2着サンレイジャスパー 消0平4瞬2
2005年瞬発戦
 1着ヤマニンアラバスタ 消2平2瞬3
 2着グラスボンバー   消3平5瞬3
2004年瞬発戦
 1着スーパージーン   消0平6瞬4
 2着レニングラード   消0平3瞬1
2003年瞬発戦
 1着ダービーレグノ   消1平3瞬0
 2着カンファーベスト  消1平5瞬4

※過去5年のレースラップは過去傾向エントリに掲載済み。

 レースは瞬発戦ではあるが、連対馬は瞬発戦適性馬ばかりという訳ではないようだ。
 連対馬10頭中⇒瞬発戦の数が多い馬が3頭、平坦戦が7頭となっている。
 近2年は瞬発戦実績が多い馬が連対しているので、瞬発戦の多い馬を狙うのがラップギア的には正解のような気がするが、やっぱり平坦戦の馬が来る新潟記念という事も気になるところだ。
 まぁ、能力とか状態とかハンデとか?の要素が大きいレースなのかも知れない?
 ちなみに、新潟大賞典(春の新潟)の過去6年の勝ち馬は、全て瞬発戦実績がトップの馬である。
 新潟記念は、このコースとしてはイレギュラーなレースなのかも知れない。

軸と妙 予想

 過去傾向エントリーで挙げたポイントやラップギア適性、馬場適性等から、“妙味ある馬”◎馬をピックアップします。
※参考印として、馬券対象になる可能性が高いと考える馬を“○印”として加えておきます。

◎ ミストラルクルーズ

○ ダイシングロウ

◎ミストラルクルーズ   柴田善臣

 ラップギア適性値は【消0平6瞬3】
 昨年から、“重い芝”のコースで◎にしている馬であり、“軽い芝”の新潟で◎も矛盾するのかも知れないが、例年よりは“重い芝”の方向へ動いているような馬場の感じがあり◎で期待したい。
 “重い芝”、洋芝で実績を残している馬ではあるけれど、東京でも好走できるし、時計の速い秋の中山芝でも好走歴はある。
 多くの馬が“上がり33秒台”というような馬場だとキツイと思うが、34秒台ぐらいならチャンスはありそう。
 ハンデ54キロ、ちょっと馬場が渋ったりすれば面白いかも。

 ○はマイネルキッツ

 ラップギア適性値は【消1平2瞬6】
 差し優勢、ハンデ55キロ、5歳馬。傾向から良い。
 馬場の適性範囲は広く、大崩れはないと思う。

 気なるグレイソブリン系からは、バトルバニヤンを指名。

◎04ミストラルクルーズ
○07マイネルキッツ
▲06バトルバニヤン
△03ダイシングロウ

(※)個人の競馬の無料予想ですので、馬券は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com