2008年の札幌記念の予想を紹介しています。
 見応えのある良いレースになればな~と思います。全馬、無事に完走で。
 予想も当てればイイのですが!

 

スポンサーリンク

 

【札幌9R 札幌記念】

3歳上・オープン・Jpn2・芝2000M

《馬場適性》

 土曜日の札幌芝は良。
 芝2000Mの11R日高特別(1000万下)の勝ちタイムは“2分01秒7”であった。これは、札幌芝水準よりは速いタイム。
 もちろん、札幌は洋芝なので、東京や新潟、京都と比べれば“重い芝”である。
 馬場状態は良いようだ。
 脚質的には、“逃げ・先行”が優勢だ。

《ラップギア適性》

 過去5年、平坦戦4年、瞬発戦1年となている【札幌記念】。

 過去5年の連対馬のラップギア適性値は以下のとおり。(出走時点)

2007年平坦戦
 1着フサイチパンドラ  消0平2瞬3
 2着アグネスアーク   消2平1瞬1
2006年瞬発戦
 1着アドマイヤムーン  消0平2瞬4
 2着レクレドール    消1平2瞬2
2005年平坦戦
 1着ヘヴンリーロマンス 消0平8瞬5
 2着ファストタテヤマ  消1平4瞬2
2004年平坦戦
 1着ファインモーション 消1平6瞬3
 2着バランスオブゲーム 消1平4瞬2
2003年平坦戦
 1着サクラプレジデント 消1平1瞬3
 2着エアエミネム    消0平5瞬2

※過去5年のレースラップは過去傾向エントリに掲載済み。

 連対馬10頭全馬が、平坦戦瞬発戦の実績をあわせ持っている。
 ちなみに3つの区分のうち、平坦戦がトップの馬は5頭、瞬発戦が3頭、消耗戦が1頭となっている。残り1頭は平坦戦瞬発戦が同数。

軸と妙 予想

 過去傾向エントリーで挙げたポイントやラップギア適性、馬場適性等から、“妙味ある馬”◎馬をピックアップします。
※参考印として、馬券対象になる可能性が高いと考える馬を“○印”として加えておきます。

◎ タスカータソルテ

○ マツリダゴッホ

◎タスカータソルテ   横山典弘

 ラップギア適性値は【消1平2瞬1】
 ラップ適性、距離適性は問題なし。
 ただ“重い芝”で実績を残していないのが気がかりなのだが、前走の函館記念で7着も0.4秒差であったので…。
 また、父ジャングルポケット、なんとなく“重い芝”はよさげのイメージがあり期待してみる。ちなみに、土曜日の芝1800Mでジャングルポケット産駒が2着になっていたりする。
 気休めのデータで。(苦笑)

 ○はマツリダゴッホ

 ラップギア適性値は【消1平2瞬6】
 瞬発戦実績が目立つが、中山で走る馬であり、東京のような加速の大きい瞬発戦で走れる馬ではなく、札幌は良いと考える。(6=中山芝4と札幌芝2)
 自分で動ける馬でもあり、普通なら順当に勝ち負けだと思う。

◎05タスカータソルテ
○04マツリダゴッホ
▲09コンゴウリキシオー
△01マイネルチャールズ
△10ヴィータローザ

(※)個人の競馬の無料予想ですので、馬券は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com