福島メインレース【安達太良ステークス2008】の予想を紹介しています。
 見応えのある良いレースになればな~と思います。全馬、無事に完走で。

【福島11R 安達太良S】
3歳上・1600万下・ダート1700M

 

スポンサーリンク

 

《馬場適性》

 JRA発表の金曜日正午現在の福島ダートは“良”。
 土曜日は雨も大丈夫そう。(天気予報によると)
 先週の福島ダートは、雨の影響のない良馬場であったが、水準よりも速い時計が出ていた。
 持ち時計、“軽いダート”適性に注目したい。

《ラップギア適性》

 過去5年、平坦戦ラップ3年、消耗戦ラップ2年となっている【安達太良S】。

 過去5年の勝ち馬の出走時点のラップギア適性値は以下のとおり。

 2007年カオリノーブル   消1平6瞬1
 2006年ゼンノストライカー 消1平5瞬1
 2005年シアトルユー    消1平7瞬2
 2004年ブラックパワー   消2平5瞬2
 2003年シロキタゴッドラン 消0平6瞬1

 スローペースはなく、持続力勝負。
 多くの馬に各ラップパターンでの実績があるが、平坦戦実績が抜けている馬が多いようだ。

軸と妙 予想

 過去傾向エントリーで挙げたポイントやラップギア適性、馬場適性等から、“妙味ある馬”◎馬をピックアップします。
※参考印として、馬券対象になる可能性が高いと考える馬を“○印”として加えておきます。

◎ ジュークジョイント

○ シルクウィザード

◎ジュークジョイント   勝浦正樹

 ラップギア適性値は【消2平2瞬1】
 平坦戦実績は抜けていなが、福島ダート1700Mコース巧者であり注目したい。
 1600万下では苦戦が続いているが、距離短縮、得意コースという条件替りはプラスだと思う。
 福島ダート1700Mは【2-0-1-0】。
 2勝は不良のい消耗戦と重馬場の平坦戦でのものであり、良馬場でも“軽いダート”だと思われる馬場状態も良いだろう。

 ○はシルクウィザード
 近走からも、このクラスでは能力上位。
 持ち時計も1分43秒台があるし、“軽いダート”の東京ダートでも実績あり、信頼できる人気馬だと判断する。
 ラップギア適性値も【消0平6瞬3】であり、理想的かな?

 他では、近走好調セレスケイが面白そう。
 人気どころならコース巧者のウエスタンマックス、穴っぽいところならタガノエスペランサあたりに注目している。

(※)個人の競馬の無料予想ですので、馬券は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com