2008年【第25回エプソムカップ】の予想を紹介しています。
 見応えのある良いレースになればな~と思います。全馬、無事に完走で。

【東京11R エプソムC】
3歳上・オープン・G3・芝1800M

 過去5年、1番人気馬は1勝のみの1連対。ただし、3着は3回と3連系ならマズマズの信頼度。
 そして、東京開催最終日ではあるが、勝ち馬は全て先行脚質となっている。

 

スポンサーリンク

 

《馬場適性傾向》

 土曜日の東京芝は良。
 勝ち馬のタイムから、ほぼ東京芝水準級の“軽い芝”。
 “軽い芝”ではあるが、今開催では遅い。しかし、2連続開催の最終日でも“重い芝”ではなく“軽い芝”。
 土曜日のレースでは、人気薄の逃げ馬の勝利や最内から伸びて連対する馬などがあり、先週の日曜日のような内有利の馬場状態であると思う。
 よほどの能力差がないと、大外からの“差し・追込み”は厳しいのではないかな?と考えている。

《ラップギア適性傾向》

 過去5年、瞬発戦ラップ4年、平坦戦ラップ1年となっているエプソムC。

 過去5年のエプソムCの勝ち馬の出走時点のラップギア適性値は以下のとおり。

 2007年エイシンデピュティ 消2平4瞬1
 2006年トップガンジョー   消0平1瞬5
 2005年スズノマーチ     消0平4瞬5
 2004年マイネルアムンゼン 消1平3瞬5
 2003年マイネルアムンゼン 消1平2瞬3

 昨年は平坦戦ラップで平坦戦実績の多いエイシンデピュティが勝利。その他の年は瞬発戦でラップギアも瞬発戦実績馬が勝利している。
 東京芝1800Mは瞬発戦88%の割合のコースであり、瞬発戦実績馬に注目したいコースだ。
※過去5年のレースラップは過去傾向記事に掲載あり。

軸と妙 予想

 過去傾向エントリーで挙げたポイントやラップギア適性、馬場適性等から、“妙味ある馬”◎馬をピックアップします。
※参考印として、馬券対象になる可能性が高いと考える馬を“○印”として加えておきます。

◎ ブライトトゥモロー

○ トーホウアラン

◎ブライトトゥモロー   吉田豊

 ラップギア適性値は【消0平4瞬5】

 1枠2番、中団より前でレースを進められればチャンスありと考える。
 エプソムCと同コースの昨年の毎日王冠では、内枠から道中5、6番手でレースを進め5着であった。そのレースは、前半2ハロン目、3ハロン目で10秒台のラップが連続し、その後は全て11秒台というレースラップであった。毎日王冠(G2)に比べればエプソムC(G3)の方が中盤で緩む可能性が高く、現在の馬場状態からも内の好位で我慢してくれれば面白い存在だと思う。
 東京芝1800Mは【1-1-0-1】、速い上がりが目立つ“軽い芝”巧者。
 実績あるG3なら、いつ勝っても不思議はない。

 ○はトーホウアラン
 前走3着も力のあるところは示した。
 長期休養明けを使われつつ、そろそろという感じ。
 東京でよく乗っている藤田騎手、下手な位置取りはしないと思う。
 “軽い芝”、大きな加速にも対応できる。

 他では、重賞初挑戦も東京芝1800M巧者のマイネルキッツ、人気薄の実力馬の逃げでメイショウレガーロに注目。人気馬では1番人気ヒカルオオゾラは、脚質、武豊騎手でノーマークは厳しいだろう。

◎ブライトトゥモロー
○トーホウアラン
▲マイネルキッツ
△メイショウレガーロ
×ヒカルオオゾラ

(※)個人の競馬の無料予想ですので、馬券は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com