【第25回東海テレビ杯東海S2008年】の予想を紹介しています。
 見応えのある良いレースになればな~と思います。全馬、無事に完走で。

【中京11R 東海S】
3歳上・オープン・G2・ダート2300M

 過去5年の結果からだと、上位人気馬+それ以外という感じのヒモ荒れ傾向の予想が良さそうな重賞。
 5歳馬、6歳馬が中心ではあるが、今年は4歳馬にも注意が必要か?

 

スポンサーリンク

 

《馬場適性》

 2回中京開幕週。
 中京は土曜日の午後から雨が降り出した。
 日曜日の午前中には、雨が上がるような天気予報ではあるが、ダートは重~不良なのかも知れない。
 土曜日の午後のダート戦であった3歳オープン【昇竜S】(ダート1700M)は“1分44秒5”という速い時計で決着。
 日曜日は道悪ということで、更に“軽いダート”となりそうだ。
 持ち時計やダート道悪実績などは、しっかりチェックしたい。

《ラップギア適性》

 過去5年では、平坦戦ラップ4年と瞬発戦ラップ1年となっている東海ステークス。
 ちなみに、中京ダート2300Mは、消耗戦5%平坦戦56%瞬発戦39%のコースだ。

 過去5年の東海S勝ち馬の出走時点のラップギア適性値は以下のとおり。

 2007年メイショウトウコン  消1平5瞬3
 2006年ハードクリスタル  消2平8瞬2
 2005年サカラート      消1平5瞬3
 2004年アンドゥオール   消3平5瞬3
 2003年ゴールドプルーフ  消0平0瞬0(地方馬)

 平坦戦ラップコースだけあり、平坦戦実績馬となっている。
 地方馬の勝ち馬以外の4頭からは、消耗戦瞬発戦でも実績があり、平坦戦実績上位馬が狙いどころか?

軸と妙 予想

 過去傾向エントリーで挙げたポイントやラップギア適性、馬場適性等から、“妙味ある馬”◎馬をピックアップします。
※参考印として、馬券対象になる可能性が高いと考える馬を“○印”として加えておきます。

◎ ゲイルバニヤン

○ ワンダースピード

◎ゲイルバニヤン   和田竜二

 ラップギア適性値は【消0平6瞬4】

 ラップギアの項目では、消耗戦瞬発戦でも実績があり、平坦戦がトップと書いたのだが、この条件に該当する馬は、メイショウトウコン、メイショウシャフトの2頭しかおらず、トウコンは斤量58キロが微妙、シャフトは少し足りないという感じで、平坦戦瞬発戦実績のあるゲイルバニヤンに注目した。
 父ブライアンズタイムということで、時計の速い“軽いダート”は良いと思う。
 ダートは稍重までの経験しかないが、芝でも実績があり、また、自身のダ1700M、ダ1800Mのベストタイムは1着時のタイムであり、“軽い馬場”は合うと考える。
 騎手は和田竜二。正確なデータは無いが、個人的には積極的な競馬をしそうなイメージがあり、好位から上手く流れに乗り抜け出して欲しいと思う。

 ○はフィフティーワナー。
 父はミスプロ系 Fusaichi Pegasus。
 ラップギアは【消0平4瞬2】。
 ワンダースピードも有力ではあるが、消耗戦実績よりも瞬発戦実績を重視し、フィフティーワナーに○印。

 個人的な馬券は、◎の単勝と◎から上位人気馬(○とその他2頭)へのワイド流しを予定しています。

(※)個人の趣味の競馬の無料予想ですので、馬券は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com