【第3回ヴィクトリアマイル2008年】の予想を紹介しています。
 見応えのある良いレースになればな~と思います。全馬、無事に完走で。

【東京11R ヴィクトリアマイル】
4歳上・牝馬・オープン・Jpn1・芝1600M

 春の古馬牝馬女王決定戦。
 昨年、64年ぶりの牝馬のダービー馬となったウオッカが参戦する。
 前走、ドバイデューティフリー(G1、芝1777メートル)では、善戦した4着であった。
 ダービーを制した東京芝での走りには注目だ。

 ヴィクトリアマイル、過去2年しかデータがないので、ハッキリとした傾向はないのかもしれないが予想してみます。

 

スポンサーリンク

 

《馬場適性》

 4週目の東京芝Aコース。
 先週は道悪で、内ラチから5頭分ぐらいを避けて走るようなレースがあったが、良馬場の土曜日は、内ラチ沿いも悪い馬場ではなかったと思う。
 一番伸びる部分は内ラチから5、6頭分離れた馬場中央だと思うが、内も悪くはない。
 メインの京王杯SCのスズカフェニックスは“上がり32.9秒”の脚を使ったが、大外を回り3着までであった。
 内も悪くなく、大外からでは厳しい感じの馬場だと思う。

 土曜日の芝のレースの勝ち馬の時計から、馬場は“軽い芝”。
 好走馬の上がり時計は速い。
 速い上がり時計での好走実績には注目したい。

《ラップギア適性》

 過去2年、瞬発戦平坦戦ラップとなっているヴィクトリアマイル。
 ちなみに、先週のNHKマイルCは瞬発戦
 東京芝1600Mは、瞬発戦8割のコースではあるが…。

 過去2年のヴィクトリアマイル連対馬の出走時点のラップギア適性値は以下のとおり。

 2007年1着コイウタ        消3平0瞬3
 2007年2着アサヒライジング   消0平2瞬3
 2006年1着ダンスインザムード 消0平3瞬4
 2006年2着エアメサイア     消1平2瞬4

 昨年は平坦戦で、平坦戦0のコイウタが勝利。ただ、コイウタの場合、消耗戦3、瞬発戦3で、平坦戦もこなせる感じもする。
 基本的には、全馬瞬発戦実績があるので、瞬発戦実績馬から良い馬を探したい感じがする。

軸と妙 予想

 過去傾向エントリーで挙げたポイントやラップギア適性、馬場適性等から、“妙味ある馬”◎馬をピックアップします。
※参考印として、馬券対象になる可能性が高いと考える馬を“○印”として加えておきます。

◎ エイジアンウインズ

○ ニシノマナムスメ

◎エイジアンウインズ   藤田伸二

 ラップギア適性値は【消3平1瞬3】
 勢いを重視。
 過去2年の傾向からだと、距離1400Mまでの実績、経験しか無いのが気になるが、未経験であり未知の魅力と考える。父フジキセキ、母父デインヒルなので、血統からはマイル戦は問題なのではないか?
 というか、過去2年のデータなので、傾向なんて無いのかも知れない。(苦笑)

 脚質自在性アリ、内目の3枠、ハイペースにはならない事の多い東京の牝馬戦などを考えていくと、好位から抜け出し、持続する脚を使えるようなエイジアンウインズに期待したい。
 土曜日の京王杯SCのように、大外一気は厳しい。それなりの位置でレースができ、良い馬場を走れるのはプラスだ。

 とにかく、馬場的にもラップギア的にも、底を見せておらず、未知の魅力に賭けてみたい。

 ○はニシノマナムスメ。
 ラップギア適性値は【消0平2瞬5】
 こちらもローテーションと順調度。
 もちろん、“軽い芝”の瞬発戦実績も文句ない。

 ウオッカは、ダービーを勝った東京芝コースで、復活する事も十分考えられるが、やはりドバイ遠征後のレースで、1番人気なら避けてみたい。
 能力でアッサリかも知れないが…。

 個人的な馬券は、◎の単勝と◎から上位人気馬(○とその他2頭)へのワイド流しです。

(※)個人の趣味の競馬の無料予想ですので、馬券は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com