【第13回NHKマイルカップ2008年】の予想を紹介しています。
 見応えのある良いレースになればな~と思います。全馬、無事に完走で。

【東京11R NHKマイルC】
3歳・オープン・Jpn1・芝1600M

 春の東京G1は、3歳マイル王決定戦である【NHKマイルカップ】からスタートする。
 過去5年中4年が雨の中でのレースというNHKマイルCであるが、2008年もパンパンの良馬場でのスピード比べとはならない感じだ。
 
 人気馬もソコソコの活躍はしているが、人気薄の馬の台頭もあり、ヒモ荒れ傾向のレース。
 過去傾向で、最低限抑えておきたい予想データとしては、距離実績。
 過去5年の連対馬10頭すべてに、距離1600M以上での連対実績がある。

 

スポンサーリンク

 

《馬場適性》

 3週目の東京芝Aコース。
 土曜日は朝から雨で、7Rから芝:稍重となった。
 準メインの晩春S(1600万下:芝1600M)は、1分35秒3の勝ち時計で、水準よりも1秒以上遅いタイムであった。
 メインのプリンシパルSも“2分01秒5”であり時計を要した。
 馬券対象馬の上がり3ハロンタイムも34秒前半はない。
 馬場の内外に関しては、内を通った“逃げ馬”の連対もあり、外からの“差し・追込”もありで、馬場の内外の有利不利は無いように感じた。

 日曜日も午前中は雨が残りそうな予報であり、“重い芝”適性に注目したい明日の東京芝コースだと考える。

《ラップギア適性》

 過去5年、瞬発戦3年平坦戦2年となっているNHKマイルカップ。
 基本的には、8割が瞬発戦となる東京芝マイル戦ではあるが、NHKマイルCは平坦戦寄りなのかも知れない。
 過去5年の最大加速ラップ(前のラップとの差)は▼7(0.7秒加速)であり、東京芝中距離戦よりは小さい感じである。

 過去5年の勝ち馬のNHKマイルC出走時点のラップギア適性値は以下のとおり。

 2007年ピンクカメオ    消1平1瞬2
 2006年ロジック      消0平2瞬2
 2005年ラインクラフト   消0平3瞬1
 2004年キングカメハメハ  消0平1瞬3
 2003年ウインクリューガー 消0平3瞬0

 平坦戦実績が目立つ。
 が、やはり、瞬発戦実績を持っていないととも思う。
 瞬発戦の可能性の高いコースではあるが、瞬発戦実績が目立つ馬よりも、平坦戦瞬発戦を併せ持っている馬の方が、NHKマイルCへの適性はあるように思える。

軸と妙 予想

 過去傾向エントリーで挙げたポイントやラップギア適性、馬場適性等から、“妙味ある馬”◎馬をピックアップします。
※参考印として、馬券対象になる可能性が高いと考える馬を“○印”として加えておきます。

◎ エーシンフォワード

◎エーシンフォワード   福永祐一

 ラップギア適性値は【消2平1瞬1】
 過去5年の勝ち馬のラップギア適性値とは、少しズレた感じではあるが……。

 しかし、▼4のあった平坦戦のアーリントンCで2着があり、また、瞬発戦での勝ち星もあり、東京のマイル戦が合わないとは思っていない。
 前走のNZTは消耗戦で2着。4角11番手からの追い込みであった。
 “消耗戦=上がりのかかるレース”であり、通常よりも上がりを要しそうな日曜日の馬場で、エーシンフォワードの末脚が活きるような気がする。

 「跳びがきれいだから良馬場でやりたいね」というような調教師のコメントを見てしまったが、道悪経験はゼロであり、未知と考えたい。
 都合よく考えれば、父ストームバード系、母父ロベルト系の血が、土曜日の好走馬の父系、母父系に存在していたので、そんなに悪くはないのでは?と思ったりする。 (気休めかも知れないが…)

 相手は難しい。
 無理して選ばないことにする。(土曜日、ワイドで外したレースがあるので…)

 今のところ、◎の単複。
 昨年、◎ローレルゲレイロからの馬連総流しで万馬券が獲れたので、複勝よりも馬連総流しの方が良いかも?と思ったりもするが…。3着だと外れだしね…。
 まぁ、状況を見ながら考えようと思う。最近、馬連も買わないので、万馬券という響きに憧れはあるが…(苦笑)

(※)個人の趣味の競馬の無料予想ですので、馬券は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com