【第26回ニュージーランドT】の予想を紹介しています。
 見応えのある良いレースになればな~と思います。全馬、無事に完走で。

【中山11R NZT】
3歳・オープン・Jpn2・芝1600m

 2桁人気馬の活躍が目に付く波乱傾向の3歳重賞。
 昨年(2007年)の2歳チャンピオンであるゴスホークケンが2008年初出走である。
 今年(2008年)もNHKマイルカップ(東京・芝1600・Jpn1)へに向けて、重要な一戦となりそうだ。
 といっても、NZT1着馬はNHKマイルCでは苦戦していますが…。(過去10年でNZT優勝馬はエルコンドルパサーしかNHKマイルCで優勝していない。)

 

スポンサーリンク

 

《馬場適性》
 先週からBコースとなった中山芝コース。
 コース替わりにより、先週の芝は時計が速くなった。
 ただ、今週の関東地方は、火曜日に大雨、そして木曜日も終日雨模様であった。
 金曜日は午前中から青空が覗いていたが…。

 JRA発表の金曜日正午の馬場状態は

 土曜日も晴れ予報で馬場は回復すると思われるが、時計が先週同様の速い時計になるのかは、微妙。
 前日予想でなければ、メイン直前までに判断すれば良いのだが…。

 とりあえず、少し時計はかかると考え、中山=“重い芝”(中山水準ぐらい)という基本的な方向性で予想してみようと思う。

《ラップギア適性》

 過去5年、平坦戦ラップ4年、瞬発力戦ラップ1年となっているNZT。
 基本的には瞬発力よりも持続力の要求されるレースだと思う。

 過去5年の勝ち馬のNZT出走時点のラップギア適性値は以下のとおり。

 2007年トーホウレーサー  消0平1瞬1
 2006年マイネルスケルツィ 消0平1瞬3
 2005年マイネルハーティー 消1平2瞬0
 2004年シーキングザダイヤ 消0平1瞬2
 2003年エイシンツルギザン 消1平1瞬0

 キャリアが浅い3歳戦だけに、適性もまだないのかも知れないが、とりあえず、過去5年の優勝馬全馬に平坦戦ラップでの実績がある。
 
 中山マイルは、平坦戦45%のコースでもあり、平坦戦ラップ実績には注目したいところ。

軸と妙 予想

 過去傾向エントリーで挙げたポイントやラップギア適性、馬場適性等から、“妙味ある馬”◎馬をピックアップします。
※参考印として、馬券対象になる可能性が高いと考える馬を“○印”として加えておきます。

◎ サトノプログレス

○ アサクサダンディ

◎サトノプログレス   横山典弘

 ラップギア適性値は【消0平1瞬3】
 先週のような時計の速い“軽い芝”だと、持ち時計がなく狙いづらい感じもするが、仮にレース発走時点で良馬場となっていても、先週よりは確実に“重い芝”だと考えて◎にした。
 まぁ、馬場に関しては、あくまでも推測でしかないので間違っている可能性もあるが、持ち時計という部分も、3歳春のこの時点では、それほど気にする必要もないかな?と都合よく考えたい(苦笑)
 何より魅力は、脚質に自在性が出ていること。
 前でもレースは進められるし、前走のように差しても来れる。
 あとは、中山芝実績。
 特に中山マイルは3戦3連対とコース実績がある。
 しかし、注目は2走前の若竹賞(中山芝1800M・500万下)4着である。
 ご存知だと思うが、1着は共同通信杯優勝馬のショウナンアルバ、2着は今回も出走し人気を集めそうな○印のアサクサダンディ、3着はスプリングS優勝馬のスマイルジャックという2008年皐月賞でも注目を集めそうな馬達が出走したいたレースだ。
 前半4ハロンの方が1.6秒速く、中盤も緩みないラップであったが、逃げたショウナンアルバが勝ったレースだ。3着スマイルジャックも先行していた。そして、道中2番手で追走していたサトノプログレスも4着に留まった。
 決して、前が有利でない流れで上位に残った馬達は、その後の重賞で結果を出している。
 人気上位馬のラップギア適性がイマイチ自分にはピンとこないココは、十分にチャンスがあると見る。

 ○はアサクサダンディ。
 ラップギア適性値は【消0平0瞬4】
 過去の優勝馬には平坦戦実績が必ずあり、少し不安な感じ。
 だが、上にも書いたように若竹賞2着、スプリングS4着、そして、少し“重い芝”も良さそうな父フジキセキという事もあり○にした。

 2歳チャンピオンのゴスホークケン、朝日杯と同じようなレースをされては太刀打ちできないかも知れないが、枠も違うし、休み明けでもあるし、ラップギア的にも瞬発力戦実績のみで怪しい雰囲気がある。
 たぶん、ペースも、今までよりも厳しいと考え、不安があると思うだが…?

 個人的な馬券は、◎の単勝と◎から上位人気馬(○とその他2頭)へのワイド流しを考えています。

(※)個人の趣味の競馬の無料予想ですので、馬券は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com