「2006年」の記事一覧

東京大賞典【軸馬◎と妙味☆】予想

2006~2014年

 2006年国内最後のG1レースは、統一G1【第52回東京大賞典】です。  注目は東京大賞典3連覇を目指す地方馬アジュディミツオー。  帝王賞ではカネヒキリを寄せ付けずに強い勝ち方をしました。  しかし、帝王賞後の8月に・・・

ディープインパクト社台SSに到着

2006~2014年

 ディープインパクトが北海道安平町の社台スタリオンステーションに無事に到着しました。  普通のニュース番組でも報道されていましたので、本当にディープインパクトは偉大でした。  ディープインパクトの子供たちが活躍してくれる・・・

ニュービギニングがデビュー戦勝利

2006~2014年

 ディープインパクトの半弟として注目されるニュービギニング(牡2、栗東・池江泰郎厩舎)が、2006年12月3日(日)阪神6R2歳新馬(芝2000m)でデビューしました。  レースは、1000m通過65.6秒のスローペース・・・

競馬場の達人 内田裕也(2006.11.19)

2006~2014年

 グリーンチャンネル日曜日22:30から放送されている『競馬場の達人』。  三流芸能人?(たまには違う?)が出演し馬券を競馬場で馬券を買う番組です。  自分は、あんまり好きじゃなく滅多に見ないのですが…。それは、本当に競・・・

イプラトロピウム

2006~2014年

 ディープインパクトから検出されたフランス競馬で禁止とされている薬物。  日本では禁止薬物とはされていない。  NEW23を見ていたら、JRA記者会見の模様が流されていた。

やっぱりか…ディープインパクト年内引退

2006~2014年

 もう既に、皆さんご存知でしょうが、ディープインパクトの年内引退が正式に決まったようです。  ニュース番組で流れていた池江泰郎調教師の記者会見を少し見ましたが、残念そうな感じでした。金子真人オーナーの強い意向での引退だっ・・・

僕の結論・ディープインパクト凱旋門賞3着(2006.10.03)

2006~2014年

 凱旋門賞から一夜明けた2日、約2カ月間滞在した仏シャンティーのラフォンパリアス厩舎で、ディープインパクトは元気な姿を見せたそうです。  凱旋門賞、本当に残念な3着でしたが、レース終了後も怪我なく元気で本当に良かったと思・・・

これでいいのか?8

2006~2014年

 昨日の『これでいいのか?7 単複への道』で単複宣言をしましたが、ちょっと考えると問題、不安材料も見えてきました。今まで“単複”というものを、まったく考えていなかったので…。

ページの先頭へ